• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > エネルギー > しずおか新エネルギー情報の森 > しずおか新エネルギー情報の森/新エネルギーとは? > しずおか新エネルギー情報の森/新エネルギー雪氷熱利用・バイオマス燃料製造・廃棄物燃料製造

ここから本文です。

更新日:平成22年3月26日

しずおか新エネルギー情報の森

新エネルギーとは
各種エネルギーデータ
静岡県の取組み
県内の導入事例
セミナー等行事案内
導入補助・支援制度
各種窓口紹介
リンク集
サイトマップ

新エネルギー雪氷熱利用

雪氷熱利用は、降雪地域において冬季に降り積もった雪や、寒冷地域で冷気を利用して作った氷を夏季まで貯蔵・保存し、その冷熱エネルギーを建物等の冷房や農作物等の保存に利用するものです。

断熱材で覆われた貯蔵庫に雪や氷を蓄え、鮮度保持に欠かせない適度な湿度を保った冷気を利用して生鮮食品を貯蔵するものや、雪の融解水を汲み上げ、熱交換器で循環水を冷却し冷房に使うものがあります。

新潟県安塚町安塚小学校貯雪槽の写真

新潟県安塚町安塚小学校貯雪槽

雪氷熱利用のイラスト
雪氷熱利用のイメージ(出典:NEF)


新エネルギーバイオマス燃料製造

バイオマスを燃料化することにより、保存と運搬が可能になります。

木くずや廃材から木質系固体化燃料の生成、さとうきびからメタノールの生成、家畜の糞尿等からバイオガスの生成等、バイオマスを構成している有機物は固体・液体・気体燃料に変えることができます。

バイオマス燃料製造のイラスト
バイオマス燃料製造のイメージ(出典:NEF)

新エネルギー廃棄物燃料製造

廃棄物燃料製造とは、RDF(廃棄物固形化燃料)製造、廃プラスチック油化等を言い、発電や熱利用に使われます。家庭等から出される「燃えるごみ」を集めて細かく砕き、乾燥させ、腐らないように添加物を加えて圧縮することにより作られます。腐らない、悪臭がでない、保存可能、単純焼却より高い燃焼温度が得られる、燃やしたときにダイオキシン等有害物の発生が少ない等、多くの長所を有しています。

一方、廃棄物組成により、熱量等にばらつきがあると、利用にあたって十分な出力が得られないことなどがあります。また、廃棄物燃料の信頼性を確保するための品質の安定化を図ることが重要です。

廃棄物燃料製造のイラスト
廃棄物燃料製造のイメージ(出典:NEF)

前に戻る

 

お問い合わせ

経済産業部産業革新局エネルギー政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2978

ファックス番号:054-221-2698

メール:energy@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?