• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 経済産業部 > エネルギー政策課

ここから本文です。

更新日:平成30年8月13日

エネルギー政策課のホームページへようこそ

トピックス

新エネルギー

静岡県は、再生可能エネルギーや蓄電池等の創エネ・畜エネに関する技術開発を促進し、エネルギーを軸とした新たな次世代産業を創出することを目的として、産学官金による協議会を立ち上げました。

小型メタン発酵プラントの事業化・普及発展を図り、再生可能エネルギーの導入拡大と持続可能な循環型社会の構築に寄与することを目的として、「静岡県小型メタン発酵プラント事業化推進協議会」を設立しました。

静岡県が取り組んでいる新エネルギーの導入促進についてご紹介します。

静岡県における電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHV)、電動二輪の普及促進に向けた取組みをご紹介します。

静岡県総合計画、静岡県環境基本計画の目標を達成するため策定した「しずおか新エネルギー等導入戦略プラン」の平成32年度に向けた第二次計画です。

平成28年3月、プラン策定から5年が経過し、環境負荷の低減を目的とした新エネルギー等の導入拡大とともに、東日本大震災に端を発したエネルギーを巡る情勢の変化などを踏まえ、小規模分散型のエネルギー体系への転換によるエネルギーの地産地消を地産の面から推進する見直しを行いました。平成29年3月に「ふじのくにエネルギー総合戦略」に一本化しました。

「静岡県総合計画後期アクションプラン」の重点取組に掲げた「エネルギーの地産地消」の取組を加速、強化し、地域におけるエネルギー需給を一体的に捉え、着実な経済成長の下で、エネルギーを効率的に利用するとともに、災害に強い地域のエネルギー供給体系を構築していくため「静岡県エネルギー地産地消推進計画」を策定しました。平成29年3月に「ふじのくにエネルギー総合戦略」に一本化しました。

これまで、県は、「ふじのくに新エネルギー等導入倍増プラン」と「静岡県エネルギー地産地消推進計画」に基づき、エネルギーの地産地消の推進に取り組んできました。これらの既存計画をベースに、さらに、地域経済の活性化につなげる具体策等を盛り込みながら、「創エネ」、「省エネ」、「経済活性化」の3つの視点でエネルギーに関する施策を総合的に整理し、一本化することにより、「ふじのくにエネルギー総合戦略」を策定しました。

地震や台風等による大規模な災害に備え、防災拠点や避難所に対して、再生可能エネルギー等を導入し、「災害に強く、低炭素な地域づくり」を推進するため、国のグリーンニューディール基金事業を活用し、県有施設、市町施設や社会福祉施設に太陽光発電と蓄電池を設置しました。

エネルギー供給源の多様化や環境負荷の低減に貢献し、次世代のエネルギーとして期待される水素を活用した産業創出のため、先行的に事業化する取組への支援や利活用方法の検討を実施しています。

伊豆半島の豊かで多様な自然環境を生かした、新エネルギー(太陽光、水力、温泉熱など)や環境に配慮した取組を地域の資源とし、エコリゾート」としてその魅力を広く国内外へ発信しています。

メガソーラー事業に関する各窓口を御案内するとともに、必要な手続き、支援制度などを一元的に情報発信する「ふじのくにメガソーラー情報バンク」を開設しています。

エネルギーデータ

総合エネルギー、石油、石炭、電力、LPG・都市ガス・LNG、新エネルギー等の各種データを掲載しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部産業革新局エネルギー政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2978

ファックス番号:054-221-2698

メール:energy@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?