• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 経済産業部 > エネルギー政策課 > 伊豆半島EV(電気自動車)活用モデル事業の実施

ここから本文です。

更新日:平成29年4月18日

伊豆半島EV活用モデル事業について

静岡県は、EV(電気自動車)・PHV(プラグインハイブリッド車)の利用を促進し、環境にやさしいエコリゾートとしての魅力を発信するため、伊豆半島地域の市町、民間事業者と連携して、「伊豆半島エコリゾート推進事業」を実施しています。

その事業の一環として、特色あるEVの活用をモデルとして実施することで、県内外に伊豆半島エコリゾートをPRするため、平成28年度に函南町と河津町と連携し、「EV活用モデル事業」を実施しました。

事業期間

平成28年12月22日から平成29年3月31日まで(終了しました)

事業内容

実施自治体

函南町

河津町

事業名

EVの発着拠点となる道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」発信事業 環境にやさしいまちづくりによる移住促進事業

目的

平成29年5月1日に開業する道の駅にはEVの急速充電器も整備され、伊豆半島への発着拠点として、情報発信することで道の駅及びEVの利用促進を目指す。

町が進める自然エネルギーを活用したまちづくりに、EVの活用を含めることで、「環境にやさしいまち」をPRし、町外からの移住の促進を図る。

活用するEV

日産e-NV200バン1台

函南車両

同左

河津車両

EV活用方法

EVによる函南ジオサイトツアーのモデルコースの策定や町内各種イベントでのPR お試し移住体験施設利用者へのEV無料貸し出しや町内各種イベントでのPR

実施成果

事業レポート(PDF:259KB)

EVモデルコース(PDF:65KB)

事業レポート(PDF:219KB)

町担当課

環境衛生課

電話:055-979-8112

まちづくり推進課

電話:0558-34-1924

県と上記2町において本事業の協定を締結し、EV車両を導入。本事業の成果を検証し今後の他地域への展開も検討していく。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部産業革新局エネルギー政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2978

ファックス番号:054-221-2698

メール:energy@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?