• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 経済産業部 > エネルギー政策課 > FCVを活用した避難所における外部給電デモンストレーション勉強会

ここから本文です。

更新日:令和3年2月18日

FCV(燃料電池車)を活用した避難所における外部給電デモンストレーション勉強会

概要

静岡県では、非常時の電源として活用可能なFCV等の次世代自動車を活用し、避難所等への電源供給を想定した外部給電デモンストレーションを実施することで、次世代自動車の普及促進と災害時における避難所等の電源確保の推進を図っています。

磐田市避難所における外部給電デモンストレーション(令和2年11月16日)

県西部の市町エネルギー・防災担当職員、地域の自主防災会関係者約30名に、水素エネルギー、FCV、避難所電源供給システムの概要説明及び実物展示、参加者による操作体験を実施しました。

また、FCVの電気を利用して、実際に避難所(体育館)の照明を点灯しました。

写真_説明

水素エネルギー、FCVの概要説明の様子

写真_デモンストレーション

外部給電デモンストレーションの様子

写真_照明点灯

避難所(体育館)照明の点灯状況

 

デモンストレーションの様子(動画)

 

以下のリンクでデモンストレーションの様子を公開しています。地域の防災訓練等で御活用ください。

FCVを活用した避難所における外部給電デモンストレーション(外部サイトへリンク)(27分20秒)

 

(デモンストレーションのみ)

FCVを活用した避難所における外部給電デモンストレーション(外部サイトへリンク)(2分27秒)

(参考)燃料電池自動車活用事業

静岡県では、市町、企業等に対しFCVの活用方法を公募し、一定期間貸出しを行い、

県民がFCVを体験することができる機会を提供することで、水素エネルギーに関する普及啓発を行っています。

地域の防災訓練等で市町の避難所へ電源供給を行う際など、普及啓発に御活用ください。

(参考)移動型非常用電源(電気自動車等)整備事業(危機管理地震・津波対策等減災交付金)

静岡県は、市町等が防災拠点等において移動型の非常用電源として使用するための電気自動車等(※)を購入することに要する経費の一部を助成しています。

詳しくは危機管理部危機政策課(054-221-3512)までお問い合わせください。

(※)経済産業省所管「クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金(CEV補助金)」の対象となる事業のうち、同補助金事業に採択されたもの

お問い合わせ

経済産業部産業革新局エネルギー政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2978

ファックス番号:054-221-2698

メール:energy@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?