• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 経済産業部 > エネルギー政策課 > 太陽電池発電設備による感電事故防止について

ここから本文です。

更新日:令和元年12月12日

破損した太陽光パネルに触れると感電する恐れがあります

太陽電池発電設備による感電事故防止について

太陽光パネルは、災害等によって浸水・破損した場合でも発電を行う可能性があるため、破損箇所等に触れると感電する危険性があります。

経済産業省ホームページには、災害時における太陽光パネルの取り扱いに関する注意事項が掲載されていますので、以下のリンクよりご確認いただき、感電事故にご注意ください。

 

太陽電池発電設備による感電事故防止について(一般向け)

https://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshirase/2019/7/20190703.html


太陽電池発電設備による感電事故防止について(設置者向け)

https://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshirase/2019/10/20191031.html

お問い合わせ

経済産業部産業革新局エネルギー政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2978

ファックス番号:054-221-2698

メール:energy@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?