• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 経済産業部 > エネルギー政策課 > 2009年以降に太陽光発電で売電をしているみなさま

ここから本文です。

更新日:令和元年12月3日

固定価格買取制度についての大切なお知らせ

2009年以降に太陽光発電で売電しているみなさま

住宅用太陽光発電の余剰電力は、固定価格での買取期間が10年間と定められていることから、この固定価格での買取期間が、2019年11月以降順次、満了します。

買取期間が満了した後の余剰電力の売電を希望される場合は、今後様々な事業者から発表される買取メニューをご確認いただき、買取期間の満了までに、いずれかの小売電気事業者へ申込みのうえ、買取契約を結ぶ必要があります。

これまでと同じ電力会社や別の小売電気事業者に売電することもできます。

 

詳しくは資源エネルギー庁・住宅用太陽光発電設備の買取期間満了に関する情報サイト

お問い合わせ

経済産業部産業革新局エネルギー政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2978

ファックス番号:054-221-2698

メール:energy@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?