• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 雇用・労働 > 労働雇用政策課 > 雇用(求人)に関する情報 > 静岡在籍型出向等支援協議会の設置

ここから本文です。

更新日:令和3年12月3日

静岡在籍型出向等支援協議会の設置(令和3年6月2日)

新型コロナウイルス感染症に伴う経済上の理由により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされる企業が増加する中で、一時的に雇用過剰となった企業と人手不足が生じている企業との間で、在籍型出向により労働者の雇用を維持するために、県内の関係機関が連携し、出向の情報、ノウハウの共有及び送出企業や受入企業開拓等の推進を目的としています。

在籍型出向のメリット

人材余剰企業 人材不足企業
  • 賃金支払いの負担軽減
  • 雇用ニーズ回復時の復職が可能
  • 従業員のキャリアアップ
  • 人材不足の解消
    (繁忙期等一定期間の人材確保)
  • 職場のレベルアップ

 

お問い合わせ

経済産業部就業支援局労働雇用政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2825

ファックス番号:054-271-1979

メール:roudou-koyou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?