• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 雇用・労働 > 職業能力開発課/静岡県は就職・転職を希望する方を応援いたします > 芸術祭振袖着付け全国大会内閣総理大臣賞受賞者らが経済産業部長を表敬訪問

ここから本文です。

更新日:平成28年12月26日

芸術祭振袖着付け全国大会内閣総理大臣賞受賞者らが経済産業部長を表敬訪問

本年10月に千葉県で開催された芸術祭(振袖着付け部門)において「内閣総理大臣賞」を受賞した小山友美氏と、昨年度の芸術祭において「内閣総理大臣賞」を受賞した米山康子氏、その指導者の永井陽子氏が12月15日、経済産業部長を表敬訪問しました。

永井陽子氏は着物着付け職種で平成24年度に県優秀技能者功労表彰を受賞しており、指導者として2年連続で教え子を最高賞に導きました。

部長訪問の様子

部長訪問1

部長訪問2

(左から2番目)小山友美氏

(左から4番目)永井陽子氏

(右端)米山康子氏

 

 

 

大会では、基本技術はもちろん創造性や美しさを総合的に評価されます。

一つのミスも許されないため、100以上ある着付けの手順を忘れないよう、前日は寝ないで大会に臨んだことなど、エピソードを披露されました。

永井氏は、「着物文化普及のため、今後も若い人への継承に力を注ぎたい」と意欲を語りました。

篠原経済産業部長は「今後の活躍に一層期待したい」と述べました。

大会概要

名称 第66回芸術祭全国大会
目的 美容技術の向上と美容文化の推進を通じて国民生活を美しく明るくすること
開催日 平成28年10月25日(火曜日)
実施競技

〈着装部門7部門〉振袖着付け、花嫁着付け、学生留袖着付け等

〈美容部門6部門〉カットスタイリング、メイクアップ等

主催者 一般財団法人国際美容協会
後援 厚生労働省、文部科学省
参加者数 700人(全部門)

 

お問い合わせ

経済産業部就業支援局職業能力開発課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2823

ファックス番号:054-271-1979

メール:syokunow@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?