• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 雇用・労働 > 職業能力開発課/静岡県は就職・転職を希望する方を応援いたします > 職業能力開発課技能振興 > 職業能力開発課 技能の振興 技能に関する表彰

ここから本文です。

更新日:平成29年9月8日

職業能力開発課

ここからサブメニューです。
職業訓練
技能の振興
沼津テクノカレッジ
清水テクノカレッジ
浜松テクノカレッジ
あしたか職業訓練校
関連機関リンク

平成22年度黄綬褒章受章者(技能功労)の紹介

春の受章者(50音順・敬称略)

内藤 久美子 (沼津市) 美容師 (有)YOSHIRO

新しいヘアスタイルの創作、新技術の開発、芸術性の追求等、美容業界の技術向上に大きく貢献した。コンテストにおける主な入賞歴は国内大会の活躍だけでなく、世界美容技術選手権大会で国別団体総合優勝を果たすなど、その卓越した技能及び創作力は業界で広く周知されている。

吉田 孝行 (湖西市) ダイカスト工 アスモ(株)

アルミ溶解炉の排熱を材料の余熱に活用することを可能にする新型炉の開発に携わり、エネルギー費の大幅な低減と工場環境の向上を実現した。また、金型内の空気を減圧して鋳造する「真空ダイカスト法」の実用化によって鋳巣などの不良を激減し、製品の品質向上にも貢献した。

秋の受章者(50音順・敬称略)

加藤 鴻三郎 (沼津市) (株)鴻工業所

48年間、配管工として従事し、卓越した見識と旺盛な研究心により配管業界に多大な貢献をした。特に、現在標準化されている配管離脱防止部材や数多くの工具を考案・試作して作業効率の向上に寄与した他、技能検定委員を務めるなど、後進育成においても活躍している。  

髙橋 一雄 (静岡市葵区) 高橋竹工芸

駿河竹千筋細工の伝統工芸士として技能・技術の研鑽に努めた結果、「柾(まさ)曲げ」の技法を考案し、竹細工業界において従来には無かった多種多様な製品の製作を可能にした。また、意欲的に全国各地で開催される伝統工芸展等に作品を出品し、数々の賞を受賞している。


 

 
このページの先頭へもどる ▲

お問い合わせ

経済産業部就業支援局職業能力開発課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2954

ファックス番号:054-271-1979

メール:syokunow@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?