• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 雇用・労働 > 職業能力開発課/静岡県は就職・転職を希望する方を応援いたします > 職業能力開発課技能振興 > H26職業能力開発関係(知事褒賞)被表彰者・団体一覧

ここから本文です。

更新日:令和元年8月30日

職業能力開発課

ここからサブメニューです。
職業訓練
技能の振興
沼津テクノカレッジ
清水テクノカレッジ
浜松テクノカレッジ
あしたか職業訓練校
関連機関リンク
ここから本文です。

平成26年度知事褒賞受賞者(事業所、団体)一覧

認定職業訓練功労者(50音順・敬称略)

小畑勝裕(浜松市浜北区)所属:浜松市浜北高等技能開発校

昭和61年から通算28年間、浜松市浜北高等技能開発校の指導員として訓練生の育成と地位向上を図った。講義では自作テキストと植物等の現物を用い、正確な知識を分かりやすく習得できる指導を行っている。また、浜北青年会議所で職業訓練を積極的にPRし、訓練生確保に貢献した。

永田哲夫(浜松市中区)所属:(職)浜松建築職業訓練協会

平成3年から通算23年間、浜松建築高等職業訓練校で建築大工を目指す訓練生の指導に尽力し、設計者、大工それぞれの立場を考え、両者の連携の大切さを重視した講義を行っている。また、訓練に係わる予算書作成、指導計画立案及び学科テスト作成等、訓練の運営全般に積極的に携わっている。

森本嘉一(静岡市駿河区)所属:(職)静岡技能協会

昭和61年から通算28年間、静岡高等技能学校の指導員として訓練生の育成に貢献した。講義では、訓練生の理解度や習熟度に合わせた指導を行い、最適な実習内容を設定して技能向上を図っている。
このページの先頭へもどる▲

技能検定優良団体

静岡県シーリング工事業協同組合(静岡市駿河区)

職業能力開発における技能検定制度に理解を示し、昭和63年4月から通算26年間、技能検定受検勧奨と技能検定実施運営に協力している。その結果、平成26年7月時点で118人の技能士が組合員として在籍している。

このページの先頭へもどる▲

技能検定功労者(50音順・敬称略)

秋元(沼津市)所属:東レプラスチック精工(株)

プラスチック成形職種地方技能検定委員を平成11年から通算15年間務め、検定会場設営を行う他、検定委員会議で実施方法や検定問題の改善提案を積極的に行っている。

奥川久藏(焼津市)所属:(有)奥川石材

石材施工職種地方技能検定委員を平成12年から通算14年間務め、検定会場の設営や検定材料の調達を担当し、円滑な運営に努めた他、石工技能士会を通して受検勧奨した。

川口博史(静岡市駿河区)所属:(有)新静シーリング

防水施工職種地方技能検定委員を通算13年間務め、社員に受検を勧奨した。また、若手とベテランをペアにする指導体制を構築し、技能検定取得者数の向上に貢献した。

土屋範之(熱海市)所属:(株)エイエイピー

製版職種地方技能検定委員を平成6年から通算16年間務め、資格取得担当者として受検の勧奨に努める他、地方主席技能検定委員として検定の指揮も執っている。

山田晴彦(磐田市)所属:NTN(株)磐田製作所

機械・プラント製図職種地方技能検定委員を平成11年から通算15年間就任し、社内で受検を勧奨する他、技能検定を活用した社内教育体制を構築した。
このページの先頭へもどる▲
1

 

お問い合わせ

経済産業部就業支援局職業能力開発課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2954

ファックス番号:054-271-1979

メール:syokunow@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?