• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 農業戦略課 > 地域が潤う直売先進モデル創出事業

ここから本文です。

更新日:平成31年3月22日

地域が潤う直売先進モデル創出事業

県では、地域経済の活性化を図るため、県内の農産物直売所が中核となって取り組む「地域が潤う直売先進モデル創出事業」への補助を行っています。

平成29年度事業

直売所名:南伊豆湯の花(南伊豆町)

(1)農産物・魚介類加工施設の設置

農産物加工施設の設置により、地元食材を使用した安全・安心な弁当や惣菜の提供が可能となり、地産地消の推進が図られた。加えて、過剰出荷農産物を加工品の材料として直売所が買い取ることにより、生産者は安心して直売所へ出荷することができるようになり、出荷者の生産意欲や所得の向上に繋がっている。
また、魚介類加工施設の設置により、水産物の販売してほしいという地元消費者のニーズに応えるとともに、地元漁業者の所得向上に繋がっている。

(2)専用アプリの開発

スマートフォンに対応した専用アプリの開発により、直売所の出荷状況やお買い得情報をリアルタイムで消費者へ発信できるようになるとともに、クーポンの発行などにより消費者の利便性向上に繋がっている。

 

yunohana1 yunohana2 yunohana3 yunohana4

店舗内の様子

農産物加工施設での作業の様子

魚介類加工施設でラッピングした鮮魚

専用アプリの開発

直売所名:とれたて食楽部(袋井市)

(1)やさいバスと連携した販売チャネルの開拓

直売所内の「やさいバス」のバス停に鍵付き冷蔵庫を設置することで、出荷物の盗難の可能性がなくなるとともに、鮮度も保たれることとなり、出荷者や購入者が安心して「やさいバス」を利用できるようになった。
(「やさいバス」は、青果市場や農産物直売所を「バス停」に設定し、農家が出荷した商品を載せた冷蔵トラックが巡回することで、農産物の物流の効率化やコスト削減に繋げる事業のこと)

 

tore1 tore2 tore3 tore4

店舗内の様子

やさいバスのバス停冷蔵庫

やさいバス配送員が冷蔵庫内の野菜を受領

やさいバスにより目的地のバス停まで配送

 

お問い合わせ

経済産業部農業局農業戦略課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3611

ファックス番号:054-221-2839

メール:nougyousen@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?