• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 農業戦略課 > 「営農型太陽光発電実証事業報告書」の公表

ここから本文です。

更新日:令和2年3月27日

「営農型太陽光発電実証事業報告書」の公表

本実証事業について

営農型太陽光発電とは、太陽光を「農業生産」と「発電」とで共有する取り組みであり、農業生産による収入に加えて、売電による副収入が期待されることから、本県においても、茶を中心に導入が進みつつある(令和元年12月末時点で、322件、3,771a)。

一方で、営農型太陽光発電を行うには、農業委員会による農地転用の許可が必要となる。しかし、許可の判断材料となる、営農の適切な継続を評価するために必要な農作物の収量・品質についての情報が乏しい状況にある。このため、本県特産物の中で、営農型太陽光発電との組合せに適すると想定される茶、ブルーベリー、キウイフルーツについて、太陽光発電設備下における収量、品質、及び営農(作業環境等)への影響を調査し、その結果を取りまとめたので、その内容を別紙のとおり公表する。

なお、当事業は、農林水産省「食料産業・6次産業化交付金(営農型太陽光発電の高収益農業の実証)」(H30~R1年度)を活用した。

別紙


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部農業局農業戦略課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2633

ファックス番号:054-221-2839

メール:nougyousen@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?