• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 農業振興課 > 施設園芸における台風・強風対策マニュアルを作成しました

ここから本文です。

更新日:平成28年4月1日

施設園芸における台風・強風対策マニュアル

要旨

平成23年9月の台風15号により県内各地の施設園芸に大きな被害が発生しました。
このため県では、台風等の災害に強い施設園芸の実現を目指し、研究機関や民間企業、農業関係者などをメンバーとする研究会を設置し、低コストでかつ耐風強度を高めることができる施設の補強方法の検討を行ってきました。

これらの成果をもとに、被害の大きかったパイプハウスの補強方法・施工方法についてのマニュアルやビニールハウスの台風被害防止のためのチェックシートを作成しました。

本マニュアルの技術の特徴と要約

このマニュアルは、主にパイプハウス及び鉄骨補強パイプハウスの強風被害の軽減を目指すための指針です。

  • 補強のためのコストを抑えながら、施設被害を最小限にするためには、施設の立地条件、強風時の風向きや周辺環境に留意し、施設の特徴に応じて、「効率的かつ局所的に補強」することが有効です。
  • 強風によるパイプハウスの被災パターンには、一定の傾向が見られ、これら被害の特徴に応じた補強の方法を採用します。対策には、ハウスの肩部分の強化や基礎の浮き上がり防止策、台風襲来前の応急的な補強方法などがあり、ハウスの状況により、適切なものを導入します。
  • 台風は事前の情報収集に努め、接近前から適切な対応策を実施することが重要です。また、常日頃から周到な準備を進めておき、施設の修理やメンテナンスは怠らないようにしましょう。
  • 「強風対策技術導入マニュアル」は、パイプハウスの施工工事の施工事例など、現地での施工方法を具体的に記載してます。

 

マニュアルの使用(ダウンロード)について

県内または県外の公的機関、農業関連団体、企業等が、本マニュアルを使用(印刷・配布、引用等)する場合は、使用許可願の提出をお願いします。

なお、個人で本マニュアルを使用する場合は、使用許可願の提出は必要ありません。

詳しくは、静岡県農業戦略課革新支援班(054-221-3611)までお問い合わせください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部農業局農業戦略課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2669

ファックス番号:054-221-2839

メール:nougyousen@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?