• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 農業ビジネス課トップページ > 耕作放棄地再生班トップページ > 人・農地プランについて

ここから本文です。

更新日:令和2年3月18日

人・農地プランについて

人・農地プランとは、農業者が話し合いに基づき、地域農業における中心経営体、地域における農業のあり方などを明確化した「地域農業の設計図」です。

人・農地プランの実質化について

  • 国は、一層の農地の集積・集約化に向けて、実効性のある人・農地プランの作成が課題であるとし、令和元年5月24日に「農地中間管理事業の推進に関する法律等の一部を改正する法律」を公布し、人・農地プランの「実質化」を進めることとしました
  • 実質化された人・農地プランとは、作成されたプランの中でも下記の条件を満たすものです
    1.地域において農地利用に関するアンケートが実施されている
    2.農業者の年齢層や後継者の状況が記された地図が作成されている
    3.地域農業における5~10年後の将来方針が定められている
  • 県では、「人・農地問題解決加速化支援事業」(国庫事業)を活用して、市町における人・農地プランの実質化の取組を推進していきます

「農地の集積・集約化に向けた人・農地プランの実質化に係る推進方針」の策定

  • 静岡県では、人・農地プランの実質化を推進するため、各地域での話合いが円滑に進められるよう、静岡県、静岡県農業会議、静岡県農業振興公社、静岡県農業協同組合中央会及び静岡県土地改良事業団体連合会の5者が協議を重ね、連名で「農地の集積・集約化に向けた人・農地プランの実質化に係る推進方針」を策定しました
  • 推進方針には、以下の事項等を示しています
    1.話し合いの単位や人・農地プランの範囲の考え方
    2.優先的に実質化を進める地区
    3.市町段階・広域段階・県域段階ごとの推進体制の構築
    4.取組にあたって留意する事項
  • 県では、この推進方針をもとに、関係機関と連携し、市町における「人・農地プラン」の作成を推進していきます。

農地の集積・集約化に向けた人・農地プランの実質化に係る推進方針(PDF:185KB)

参考

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部農業局農業ビジネス課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2617

ファックス番号:054-221-3688

メール:nougyoubiz@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?