• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 農業ビジネス課トップページ > 耕作放棄地再生班トップページ > 機構集積協力金交付事業

ここから本文です。

更新日:令和2年7月17日

機構集積協力金交付事業

  • 担い手への農地集積・集約化を加速させるため、農地バンク(農地中間管理機構)に対して農地を貸し出した地域・個人に対して協力金(助成金)を交付します。
  • 協力金の種類には、まとまった農地を農地バンクに貸し出す地域に対する「地域集積協力金」及び、経営規模縮小や離農・リタイアに伴って農地を農地バンクに貸し出す個人に対する「経営転換協力金」があります
  • 貸し出した農地の面積や地域内の農地バンクの活用率に応じて交付額が変動します。
  • 詳しくはお近くの市町農政担当課又は県農林事務所へお問い合わせください

地域集積協力金交付事業の推進方針

  • 県では、農地集積・集約化対策事業実施要綱(平成26年2月6日付け25経営第3139号農林水産事務次官依命通知)別記2-1の第10の4に基づき、地域集積協力金交付事業の推進のために、推進方針を策定しております

令和2年度地域集積協力金の推進方針(PDF:62KB)

機構集積協力金の配分基準

  • 県では、限られた予算内で効率的に事業を実施するため、農地集積・集約化対策事業実施要綱(平成26年2月6日付け25経営第3139号農林水産事務次官依命通知)別記2-1の第10の5に基づき、機構集積協力金の配分基準を策定しております
  • 予算が不足した場合、すべての対象者に交付できない場合があります

機構集積協力金交付事業の配分基準(PDF:46KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部農業局農業ビジネス課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2617

ファックス番号:054-221-3688

メール:nougyoubiz@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?