• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 農業ビジネス課トップページ > ふじのくに農地有効活用シンポジウムの参加者募集について

ここから本文です。

更新日:令和2年1月10日

ふじのくに農地有効活用シンポジウムの参加者募集について

静岡県は、耕作放棄地の再生や農地集積・集約化に関する県内外の先進事例を学びながら、農地の有効活用について考えるシンポジウムへの参加者を広く募集します。

 

開催概要

1目的

耕作放棄地対策及び農地集積・集約化対策に携わる関係者が、再生利用や農地集積の事例と手法を研究することにより、本県における農地の有効活用の取組を促進する。

2日時

令和2年2月3日(月曜日)午後1時30分から午後4時まで

3会場

静岡コンベンションアーツセンター「グランシップ」中ホール「大地」(静岡市駿河区東静岡2丁目3-1)

4参集者

300人(農業者、農業法人、市町、農業委員会、JA、県内企業等)

5主催

静岡県、一般社団法人静岡県農業会議、公益社団法人静岡県農業振興公社、静岡県農業再生協議会

6共催

静岡県市長会、静岡県町村会、静岡県農業協同組合中央会、静岡県農業経営士協会、

静岡県青年農業士会、静岡県認定農業者協会、静岡県土地改良事業団体連合会

7内容

(1)岡県農地利用最適化推進活動表彰事業表彰式

(2)例発表

  • 「前島勲氏による耕作放棄地再生の取組」
    後継者の就農を機に「儲かる農業」を実現するため、継続的に耕作放棄地を再生することで露地・施設野菜の経営規模を拡大した、前島勲氏による事例発表です。【農地利用最適化推進活動表彰事業最優秀賞】
  • 「一宮地区農業推進委員会による農地集積・集約化の取組」
    地域主体の組織を創設し、水田の基盤整備と集積・集約化を一体的に取り組み、地区の農地の約8割にあたる65haを集積・集約化した、一宮地区農業推進委員会による事例発表です。【農地利用最適化推進活動表彰事業最優秀賞】
  • 「愛知県田原市「和地太田地区」における耕作放棄地再生及び農地集積・集約化の取組」
    農家負担のない基盤整備事業を活用し、耕作放棄地化していた地区の水田を畑地転換により再生した上で、まとまった形で担い手へ集積した、愛知県田原市による事例発表です。
    【講師】田原市役所産業振興部営農支援課
    和地太田地区事業推進委員会会長

 

参加申込

  • 参加は無料ですが、事前のお申し込みが必要です(定員300人、先着順)。
  • お申し込みの締切は令和2年1月22日(水曜日)です。
  • 参加申込書をメール又はFAXで送付いただくか、お電話にてお申込みください。

【お申し込み先】

電話番号:054-221-2617受付時間:平日午前8時30分~午後5時15分)

電話がつながらない場合は、恐れ入りますが054-221-3298にお電話いただくか、しばらく経ってからお掛けなおしください。

FAX番号:054-221-3688

メールアドレス:nougyoubiz@pref.shizuoka.lg.jp

チラシ

参加申込書(様式)

pdf(PDF:711KB)

様式(エクセル:16KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部農業局農業ビジネス課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2617

ファックス番号:054-221-3688

メール:nougyoubiz@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?