• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 農業戦略課 > がんばる研修(後継者タイプ)

ここから本文です。

更新日:平成31年4月25日

新規就農者(新作物や加工販売等の新部門を目指す農家後継者等)研修生の募集


(3)がんばる新農業人支援事業(後継者強化タイプ)

他産業からUターンで帰農し、新作目や加工・販売等の新たな部門経営の開始をめざしている農家後継者等を研修生として募集します。
この研修制度では、先進的な農業法人などのもとでの1年間の実践研修を通して、営農技術や知識を学び、研修修了後は、自家経営で新作物の導入や加工・販売部門等の事業を開始し、農業の6次産業化を目指していただきます。



応募資格

1.年齢が概ね45歳未満の方

※農業経営基盤強化促進法の基本要綱第5の2第3項(1)に定めのある青年等の範囲を満たす者については50歳未満とする。
2.兼業農家出身者(兼業所得が自営農業所得より多い農家)
3.研修終了後に就農し、新作目の導入または加工・販売等の新部門の事業化を志す方
研修に参加するに当たって、

(1)健康な体

(2)技術の習得・観察力

(3)厳しい状況に向き合うことのできる忍耐力・熱意

(4)仲間と人間関係を構築できる人柄

(5)経営が安定するまでの生活費等自己資金―などが求められます。

募集人員
がんばる新農業人支援事業全体で25名※定員になり次第締め切らせていただきます。
募集期間 平成31年4月15日(月曜日)~令和元年6月30日(日曜日)
面接選考会

希望作目での技術習得の研修が可能な農業法人等を事務局で選定します
研修先の農業法人等と面接を行った上で研修先を決定します

研修内容 実践研修1年間
※研修場所は、研修先の指定するところとなります。
※研修開始時期は、研修生と研修先と調整の上決定します。
募集要領

募集要領(ワード:123KB)

応募方法

最寄の農林事務所、または(公社)静岡県農業振興公社(外部サイトへリンク)

「研修希望申請書」「履歴書」を各1部ずつ提出してください。

県外在住の方
(公社)静岡県農業振興公社(外部サイトへリンク)(青年農業者等育成センター) TEL054(250)8991
 
     
県内在住の方
賀茂農林事務所
企画経営課
〒415-0016下田市中531-1 TEL0558(24)2076
     
東部農林事務所
生産振興課
〒415-0055沼津市高島本町1-3 TEL055(920)2158
     
富士農林事務所
企画経営課
〒416-0906富士市本市場441-1 TEL0545(65)2197
     
中部農林事務所
生産振興課
〒422-8031静岡市駿河区有明町2-20 TEL054(286)9260
     
志太榛原農林事務所
生産振興課
〒426-0075藤枝市瀬戸新屋362-1 TEL054(644)9214
     
中遠農林事務所
生産振興課
〒438-8558磐田市見付3599-4 TEL0538(37)2269
     
西部農林事務所
生産振興課
〒430-0929浜松市中区中央1丁目12-1 TEL053(458)7209
     
お電話か、eメールでのお問い合せは下記まで。
(メールの件名には
新規就農相談とご記入のうえ送信願います)
     
(公社)静岡県農業振興公社(外部サイトへリンク)(青年農業者等育成センター) TEL054(250)8991
soudan@shizuoka-nk.or.jp  
     
静岡県経済産業部農業局
農業ビジネス課(担い手育成班)
TEL054(221)2754
nougyoubiz@pref.shizuoka.lg.jp  

  ページトップ


お問い合わせ

経済産業部農業局農業ビジネス課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2617

ファックス番号:054-221-3688

メール:nougyoubiz@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?