• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 農業ビジネス課トップページ > 産地生産基盤パワーアップ事業(生産基盤強化対策)

ここから本文です。

更新日:令和2年6月4日

産地生産基盤パワーアップ事業(生産基盤強化対策)令和2年度~

概要

後継者不在のハウスや樹園地等の生産基盤を新規就農者等に継承する際の再整備、改修、継承ニーズの把握・マッチング等を通じて、産地の生産基盤の強化と円滑な継承を実現します。

1基金事業

新規就農者又は担い手への農業用ハウス、農業用機械、果樹園・茶園等の移譲にあたり必要な再整備・改修等を支援します。

 

メニュー

2生産基盤強化対策

(1)農業用ハウスの再整備・改修

(2)果樹園・茶園の再整備・改修

(3)農業機械の再整備・改良

(4)生産装置の継承・強化に向けた取組

(5)生産技術の継承、普及に向けた取組

実施要綱別表2の1の2
取組主体

産地パワーアップ計画(生産基盤強化タイプ)に位置づけられた農業者、農業者団体等

生産装置の継承・強化に向けた取組(実施要綱別表2の1の2(4))又は同様の取組が実施されているもの

実施要領別記3別紙4
成果目標

産地(必須)

総販売額又は総作付面積の維持又は増加

取組主体(以下から1つ以上を選択)

輸出向けの生産開始又は輸出額の増加

別紙12に掲げる重点品目の生産開始又は当該品目販売額の増加

生産コストの低減

労働生産性の向上

契約販売率の増加

実施要領別記3の第4の5の(2)
補助率

メニュー(1)から(3)の取組:国庫2分の1以内

メニュー(4)から(5)の取組:国庫定額

実施要領別記3別紙4

2整備事業

後継者不在のハウスで新規就農者や担い手に継承するために再整備が必要な施設の整備を支援します。

 

メニュー

2生産基盤強化対策

(1)農業用ハウスの再整備・改修

生産技術高度化施設

実施要綱別表2の2の2
取組主体

産地パワーアップ計画(生産基盤強化タイプ)に位置づけられた農業者、農業者団体等

生産装置の継承・強化に向けた取組(実施要綱別表2の1.の2(4))を併せて行うもの

実施要領別記3別紙4の2の(2)のウ
成果目標

産地(必須)

総販売額又は総作付面積の維持又は増加

取組主体(以下から1つ以上を選択)

輸出向けの生産開始又は輸出額の増加

別紙12に掲げる重点品目の生産開始又は当該品目販売額の増加

生産コストの低減

労働生産性の向上

契約販売率の増加

実施要領別記3の第4の5の(2)
補助率 国2分の1以内 実施要綱別表2の2の2
上限事業費 低コスト耐候性ハウス(軒高が3.5m以上のものを除く。)40千円/平方メートル 実施要領別記3別紙5
都道府県実施方針(生産基盤強化対策)

※詳細は最寄りの農林事務所にお問い合わせください。

令和2年6月3日付承認通知(PDF:299KB)

 

 

 

 

 

お知らせ

  • 整備事業要望調査(1回目)実施期間(令和2年4月28日まで)※詳細は最寄りの県農林事務所生産振興課にお問い合わせください。
  • 基金事業要望調査(1回目)実施期間(令和2年5月25日まで)※詳細は最寄りの県農林事務所生産振興課にお問い合わせください。
  • 基金事業要望調査(2回目)実施期間(令和2年6月23日まで)※詳細は最寄りの県農林事務所生産振興課にお問い合わせください。 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部農業局農業ビジネス課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2733

ファックス番号:054-221-3688

メール:nougyoubiz@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?