• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 農業ビジネス課トップページ > 耕作放棄地対策 > 農地を相続された方へ

ここから本文です。

更新日:平成26年10月29日

農地を相続された方へ

農地を相続された方は、各市町の農業委員会に届出をする必要があります!

平成21年12月に農地法が改正され、相続等により農地を所有した場合、その農地の所在する市町の農業委員会への届出が必要となりました。農地の所有者を正確に把握することは、耕作放棄地の発生防止において重要です。つきましては、皆様のご協力をお願いします。

・これにより、相続等の農地法の許可を要しない権利取得について、その所在を各市町の農業委員会が把握できるようになります
・届出をしなかったり、虚偽の届出をした場合、10万円以下の過料を科せられる場合があります
・農業委員会は、届出がされた農地について、継続して農業利用が図られるかどうかをチェックします
・そして、適正に農業利用が図られないおそれがあるときは、届出をした者に対し、第三者への農地の譲渡や貸し出しのあっせんを行います

届出が必要な権利取得は・・・・
相続(遺産分割及び遺贈を含む)
法人の合併・分割
時効等による農地又は採草放牧地の権利所得

農地を相続した「農業者以外の方=土地持ち非農家」の農地が耕作放棄され、大きな問題となっています。

<静岡県における所有形態別耕作放棄地面積の推移>

耕作放棄地データ

手続きの詳細は、各市町の農業委員会にお問い合わせください。

 



 

お問い合わせ

経済産業部農業局農業ビジネス課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3298

ファックス番号:054-221-3688

メール:nougyoubiz@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?