• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 静岡県はGAPを推進しています。

ここから本文です。

更新日:平成29年3月28日

静岡県はGAPを推進しています。

GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)の推進

GAPとは、農業生産活動の持続性を確保するため、生産者自らが、農場のリスク評価に基づき、食品安全、環境保全、労働安全に関する法令等を遵守するための点検項目を定め、その実施、記録、点検、評価を繰り返しつつ、生産工程の管理や改善を行う取組のことです。

 

しずおか農林水産物認証の推進

静岡県は、県産農林水産物に対する県民の信頼を確保するため、独自のGAP認証である「しずおか農林水産物認証制度」により、県内の農林水産物の生産者が行う生産管理や消費者への情報提供について審査・認証しています。

 ふじのくに食の情報館(しずおか農林水産物認証専用ホームページ)(外部サイトへリンク)

  

JGAPやGLOBALG.A.P.等の推進

しずおか農林水産物認証の取得は、生産者のGAP理解を進め、JGAPやGLOBALG.A.P.等の国内や世界で標準的なGAP認証へのステップアップに有効であることから、GAP普及の重要な手段として推進していきます。併せて、認証取得を希望する生産者を支援するGAP指導者の育成や、消費者や流通業者のGAP理解を助ける講習会の開催を通じて、県内でのGAP普及を推進していきます。

  JGAP日本GAP協会ホームページ(外部サイトへリンク)

 GLOBALG.A.P.協議会ホームページ(外部サイトへリンク)

 


お知らせ

 

 

 

お問い合わせ

経済産業部農業局地域農業課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2626

ファックス番号:054-273-1123

メール:chiikinou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?