• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 農業ビジネス課トップページ > 農業制度資金 > 農業制度資金利用事例 > 各資金の利用事例の紹介

ここから本文です。

更新日:平成28年5月13日

 各資金の利用事例を紹介しています

 利用事例/農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)

~隣接した農場にハウスを集約して規模拡大を図る~

代表取締役鈴木厚志氏

京丸園株式会社

多様な人たちの手を借りる、農業と福祉を融合させたユニバーサル農業を目指し、
オリジナル商品を開発、生産、販売しています。

所在地:浜松市南区
経営内容:野菜(メネギ、ミツバ、チンゲンサイ)
導入した施設、機械等:用地取得(2,204平方メートル)、ハウス建設(1,800平方メートル)
借入時期:平成26年

Q資金借入のきっかけは?

規模拡大の計画は従来からありましたが、ちょうど隣接の農地を取得できることになったため、点在していたハウスを集約して規模拡大と合理化を図りました。
 農業近代化資金は既に利用していましたが、農地取得にも利用できることからスーパーL資金を利用しました。

新設したハウスハウス内部
新設したハウス(外観)とハウス内部の様子

Q資金の借入相談はどこでしましたか?

JAに相談し、営農、不動産、金融担当者や県信連の方にも参加していただきました。
 
人・農地プランに地域の中心となる経営体として位置づけられた認定農業者の特例により当初5年間は実質無利子となる制度を利用できました。
 債務保証は農業信用基金協会を利用し、保証料は全額県信連の助成を受けました。

Q事業はどのように進みましたか?計画どおりに進みましたか?

平成25年11月から計画を始め、26年6月に融資が決定し、8月にハウスが完成、9月に融資が実行されました。

Q苦労した点や乗り越えた障害はありましたか?

夏場にハウス内が高温とならないような施設とするための工夫を施しました。

Qどのような成果がありましたか?

需要期である年末出荷に増産することができました。生産にとって環境のよいハウスを建てることができ、作業効率も高まりました。

 メネギの調整調整作業の全景
メネギの調整作業

Q農業制度資金等に対するご意見、ご要望がありましたら教えてください。

今後の大型投資にどのような資金で対応できるか検討しています。

 メネギの用途
メネギの使用例

このページの最初に戻る

 利用事例/青年等就農資金

~カンやコツではなくデータで管理する農業を目指す~

トマト

Mさん

所在地:牧之原市
経営内容:トマト
導入した施設、機械等:ハウス1棟(14a)、育苗ハウス1棟(約3a)、暖房機等
借入時期:平成26年

品種は桃太郎

Q就農のきっかけは?

太陽光利用型植物工場についてのテレビ番組を見て、カンやコツではなくデータで管理する農業に感銘を受け、最新の農業に興味を持ちました。

Q資金借入のきっかけは?

農林水産省HPで新規就農相談させて頂き、県の農業振興公社を紹介してもらい、新規就農支援制度があることを知りました。

 トマトの生産ハウス全景トマト生産ハウス内部
新設したトマトの生産ハウス(外観)とハウス内部の様子

Q資金の借入相談はどこでしましたか?

地元JA、県、市、日本政策金融公庫に相談しました。

Q事業はどのように進みましたか?計画どおりに進みましたか?

がんばる新農業人支援事業後継者強化タイプに認定してもらい、1年間の研修を受けながら就農計画を作成し、新規就農認定を受けた後に融資を
 受けることができました。

Q苦労した点や乗り越えた障害はありましたか。

青年等就農資金は新しい制度のため、関係者が全て初めてであることや、2箇所で市を跨いで営農するため2つの農林事務所と交渉することになり大変でした。

Q農業制度資金等に対するご意見、ご要望がありましたら教えてください。

手続き、日程、必要書類等が明示されているフローチャートのようなものがあると良いと思います。

Q新規就農を目指す方たちへのアドバイスをお願いします。

まず、自らが本当に農業が好きか、向いているかを確認するためいろいろな農家さんや大学、研究所を見学させて頂いた方が良いです。

 作業風景 葉っぱ(右下角)
作業風景

このページの最初に戻る

 利用事例/農林漁業セーフティネット資金

~運転資金にも施設整備にも利用できる使い勝手のよい制度資金~

鈴木龍司氏鈴木龍司さん

「平凡な技術を徹底的にやる。」をモットーにしています。

所在地:菊川市
経営内容:水稲
導入した施設、機械等:運転資金(米価変動対策)
借入時期:平成26年

 

 

Q資金借入のきっかけは?

11月に農業新聞で26年産の米価変動対策としてセーフティネット資金の金利が当初1年間無料化されるという記事を読みました。

Q資金の借入相談はどこでしましたか?

農協の融資センターに問い合わせたところ日本政策金融公庫静岡支店を紹介されました。

Q事業はどのように進みましたか?計画どおりに進みましたか?

11月下旬に必要書類を公庫に提出して、12月中には融資が実行されました。保証は信用基金協会は利用せず、連帯保証人で対応しました。

Qどのような成果がありましたか?

肥料、農薬、機械の修繕費に使いましたが、増設するとうもろこし用ハウスの頭金にも当てたいと思います。

購入した肥料
資金利用により購入した肥料

Q農業制度資金等に対するご意見、ご要望がありましたら教えてください。

米価変動だけでなくお茶やみかんの価格変動にも使えるとよいと思います。

ライスセンター葉っぱ(右下角)
ライスセンター

 

このページの最初に戻る

 利用事例/農業近代化資金

~加工場新設で、みかんの規格外品を有効活用~

代表外山徳彦氏

株式会社とやま農園

所在地:浜松市北区三ケ日町
経営内容:みかん、馬鈴薯
導入した施設、機械等:みかん加工場建設
借入時期:平成26年3月

Q資金借入のきっかけは?

みかんの規格外品を、付加価値をつけて高単価で販売する為に、農業近代化資金を借り入れて加工場を新設しました。

新設した加工場外観みかん加工作業風景
新設したみかんの加工施設(外観)と加工作業風景

Q資金の借入相談はどこでしましたか?

地域の農協に相談し、農業近代化資金が無利子で借り入れできるという情報を得て、手続きをしました。

Q苦労した点や乗り越えた障害はありましたか。

加工品を作ることは、初めてのことだったので、加工場の間取りから客器の選択、従業員の確保など、準備が大変でした。

Qどのような成果がありましたか?

加工を始めて、加工品の売上もあるので、みかん(天候に左右される)の時だけと比べて売上が安定しました。

びん詰めみかん
新設した加工施設で商品化したびんづめみかん

Q農業制度資金等に対するご意見、ご要望がありましたら教えてください。

経営規模を拡大しようとしている農家にとって、無利子の農業制度資金は必要です。

 

このページの最初に戻る

 

 

お問い合わせ

経済産業部農業局農業ビジネス課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2629

ファックス番号:054-221-3688

メール:nougyoubiz@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?