• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 経済産業部 > 茶業農産課 > お茶振興課 > 茶の放射能調査結果 > 2012年産静岡茶の安全・安心について

ここから本文です。

更新日:平成24年1月5日

2012年産静岡茶の安全・安心に向けて

静岡県

東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故を受けて、2011年産の静岡茶から放射能が検出され、国内外の静岡茶を取り扱っている流通業者及び御愛用頂いている消費者の皆様に大変御心配をお掛けしましたが、静岡県茶業研究センターの研究成果に基づく茶園管理の徹底を広く県内生産者を指導したところ、静岡茶から検出される放射能レベルは大幅に低下しています。

この結果から2012年以降の静岡茶は、流通業者及び消費者の皆様により安心して飲んでいただけるレベルとなり一層安全な静岡茶を御提供できるものと考えております。

茶業研究センター内の生葉及び荒茶のセシウム濃度の推移

 

 図1茶業研究センター内の生葉及び荒茶のセシウム濃度の推移

静岡県内19茶産地のセシウム濃度の推移

 

図2静岡県内19産地の放射性セシウム濃度の推移

 

表1 静岡県内19産地の放射性セシウム濃度の推移

地区名

産地

放射性セシウム

一番茶

二番茶

秋冬番茶

製茶

荒茶

荒茶

(調査日)

6/7~6/9

6/10~7/10

9/22~9/29

御殿場市

北駿

128

115

59

小山町

沼津市

ぬまづ茶

225

119

37

伊豆市

伊豆

359

358

123

富士市

富士のお茶

359

223

60

富士宮市

富士宮のお茶

349

181

69

静岡市(旧清水市)

清水のお茶

368

259

46

静岡市(旧静岡市)

本山茶

413

13

43

藤枝市

藤枝茶

305

212

39

島田市

島田茶

311

174

35

島田市(旧金谷町)

金谷茶

385

131

40

川根本町、島田市(旧川根町)

川根茶

350

106

8

牧之原市

静岡牧之原茶

272

138

44

御前崎市

御前崎茶

149

191

49

菊川市

菊川茶

184

170

37

掛川市

掛川茶

146

100

24

袋井市

袋井茶

141

74

21

磐田市

いわた茶

194

54

37

森町

遠州森の茶

158

106

33

浜松市

浜松(浜松茶、天竜茶、龍山茶、春野の茶)

265

109

28

(注1)本調査の「製茶」とは、産地が遡及できるようブレンドをしない状態の該当産地の茶葉をいう。

(注2)荒茶とは産地の製茶工場で生葉が加工された一次産品の茶のこと。

(注3)一番茶及び二番茶の分析は厚生労働省 横浜検疫所(一部は国立医療科学院)で、秋冬番茶は、食品衛生法に基づく登録民間検査機関(株式会社静環検査センター)で実施した。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部農業局お茶振興課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2674

ファックス番号:054-221-2299

メール:ocha-shinko@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?