• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 経済産業部 > お茶振興課 > 平成25年度O-CHAニュービジネス創出支援公開講座について

ここから本文です。

更新日:平成26年3月4日

タイトル2

平成25年度O-CHAニュービジネス創出支援公開講座について終了しました~

1.概要

静岡県は、新たなお茶の販路開拓を推進するため、茶の生産者、商工業者を対象に、異業種と連携して販売戦略を立案するセミナー(全5回)を開催しています。

第5回目の講座は、女性のみをパネリストとしたパネルディスカッションを広く茶業関係者を対象に公開で行います。

2.内容

  • 主催_静岡県
  • 日時_平成26年2月26日(水曜日)午後1時から午後5時まで(開場_午後12時30分)
  • 場所_静岡県庁西館4階_A,B,C会議室(静岡市葵区追手町9-6)
  • 参集者_茶業関係者等150名(予定)
  • スケジュール

区分

時間

内容

開場

午後12時30分

参加者受付開始
開会・挨拶

午後1時00分~1時10分

主催者挨拶
県事業説明

午後1時10分~1時30分

静岡県茶業振興基本計画について
パネルディスカッション1

午後1時30分~3時00分

コーディネーター及びパネリストの自己紹介(各20分程度)
休憩

午後3時00分~3時15分

 
パネルディスカッション2

午後3時15分~4時40分

テーマ「女性の発想が静岡茶の未来を創造する!!」
講座修了式

午後4時40分~5時00分

講座受講生へ修了証の授与等
閉会

午後5時00分

 

3.パネリスト及び司会・コーディネーターのプロフィール

 

パネリスト

株式会社アクト・フォ_代表取締役_太田めぐみ_氏

・アクトインターナショナルスクール_理事長
・一般社団法人_日本アロマパルファンヌ協会理事長

2000年_アロマ・エステ・食育の総合資格認定校アクトインターナショナルスクールを設立
2008年_緑茶の天然香料の開発に着手
2010年_静岡県経営革新事業認定・農商工連携基金事業認定取得、県下唯一英国IFA国際アロマセラピスト連盟の認定取得
2011年_経済産業省・農林水産省認定農商工連携事業の認定取得
2012年_「天然アロマ調香」の技術とサービスを普及することを目的とした(一般社団法人)日本アロマパルファンヌ協会を設立
2013年_緑茶アロマを天然の食品香料及び化粧品香料として商品化に成功

天然緑茶香料は、茶農家の支援を目的に開発されております。緑茶製造工程中の排気蒸気に着目し5年の歳月を経て、排気蒸気から特許製法により天然緑茶香料(食品・化粧品香料可)を抽出することに成功。

パネリスト

森内茶農園_森内真澄_氏

・日本茶インストラクター
・日本茶インストラクターリーダー
・日本茶アドバイザー養成スクール専任講師
・静岡県茶手揉保存会(師範)
・茶育指導士
・茶道:裏千家(宗真)
・ふじのくに農山漁村ときめき女性(平成11年「わざあり」認定)

夫婦二人で栽培から自宅の茶工場における生産まで、全てを二人三脚で行っているこだわりのお茶農家。1999年に近隣の茶生産農家に先駆けて紅茶生産を始めた。2002年には台湾より本場の釜を輸入して、釜炒り茶の製造も始めた。湯冷ましいらずで、ポットのお湯を直接注げ、カフェインの少ない、お子さんや胃の弱い方へもおすすめの「ぶんぶくかま茶」を開発し、ふじのくに山のお茶100選に認定された。
最高級の煎茶を使用し、専用の茶器で頂く「すすり茶」は、森内茶農園を訪れる方に好評で、お茶をテーマとした旅行商品にも採用され人気を博す。
2013年には、政令指定都市静岡市のシティーセールスの一環として行われた英国でのプロモーションに参画し、女性ならではの「おもてなし」の心で静岡茶の魅力発信に努めた。

パネリスト

中国茶専門店_萬千吉茶坊(まちきちさぼう)_勝又綾子_氏
子供の頃より中国の文化に興味を持ち、大学では中国文学を専攻、中国語教員免許も取得。旅先で出会った香り高い中国茶に魅了され、その後中国滞在経験を通して造詣を深める。
帰国後、2001年より中国茶専門店萬千吉茶坊マネージャーとして、同店の扱う中国茶の選定及び提供方法のコーディネートをすべて手がける。
その後もたびたび訪中し、現地職業訓練校等での研修を経て、茶をいれる専門職である茶藝師の上級国家資格“茶藝技師”を2006年に取得。
日本では数少ない、中国茶喫茶の現場経験を10年以上積んだプロ茶藝師として、中国茶教室の主宰、茶関連イベントへの参加など、幅広く活動をおこなっている。
萬千吉茶坊ホームページ(外部サイトへリンク)

司会・コーディネーター

タガワ・コンサルティングオフィス代表経営コンサルタント_田川由美子_氏
現場支援実績No.1の船井総合研究所にて19年間、女性としては数少ないチームリーダーとしてチームを率いてトップチーフコンサルタントとして活躍後、2007年6月、独立。茶業界のみなさまとは船井入社二年目から「茶販業活性化プロジェクト・リーダー」として定期的研究会、セミナー、勉強会を主催し、全国の茶販業界のみなさまと交流をもち、経営計画、業態開発、即時業績向上支援などの戦略・実務コンサルティング経験を豊富に積み上げています。
船井総研独立後も「お茶は日本人としての”心”の原点」「茶業界の発展が日本をより良くするお役立ちにつながる」との信念をより一層強く持ち、今まで以上に自由に、臨機応変に動ける立場を活かして、茶業界のみなさまのお役にたてることをコンサルティング・テーマの大きな柱としています。素晴らしい経営者の方々の志をカタチにし、世に広め、少しでも世のため人のため」のお役立ちができることを自らの大義にワクワク全国を東奔西走しております。
■平成24、25年度静岡県が実施する、O-CHAニュービジネス創出支援講座のコーディネーターを務める。
■「月刊茶」(静岡県茶業会議所編)にて「繁盛仕掛け人が提言する“お茶屋が生き残る条件”」連載中

4.参加申込方法

参加申込書に必要事項を記載して、ファクシミリ等により送信してください。

チラシ・参加申込書(PDF:647KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部農業局お茶振興課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2684

ファックス番号:054-221-2299

メール:ocha-shinko@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?