• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 農芸振興課水田農業班 > 米コン2017

ここから本文です。

更新日:平成29年10月11日

第14回お米日本一コンテストinしずおか(米コン2017)

・最終審査のスケジュール等について

11月29日と11月30日に行われる最終審査(食味官能審査)のスケジュールをお知らせします。

1.最終審査〔1回戦〕

(1)日時:11月29日(水曜日)午前11時15分から

(2)場所:グランシップ6階交流ホール

(静岡市駿河区東静岡2丁目3番1号/JR「東静岡駅」南口から徒歩3分)

(3)スケジュール

時間

内容

午前11時15分~11時30分

開会式

午前11時30分~午後0時

審査〔1組目・2組目〕

午後1時40分~2時10分

審査〔3組目・4組目〕

午後3時50分~4時5分

審査〔5組目〕

午後4時15分~4時30分

トップ30組合せ抽選会

抽選会は、トップ30進出者自らくじを引いていただきます。不在の場合は、事務局が代理で引きます。

2.最終審査2回戦、準決勝、決勝

前日に選出されたトップ30を食べ比べ、各賞を決定します

(1)日時11月30日(木曜日)午前10時15分から

(2)場所前日と同じ

(3)スケジュール

時間

内容

午前10時15分~10時30分

開会式

午前10時30分~10時55分

2回戦

午後0時50分~1時

準決勝

午後1時25分~1時40分

決勝審査

午後2時30分~3時20分

結果発表・表彰式

 

3水田農業経営セミナーについて

農業者を対象に水田農業経営に関するセミナーを開催します。セミナー参加者は事前申込みが必要です。

 

 

日時

内容

講師等

ミニセミナー

11月29日(水曜日)

午後3時~

3時40分

 

「事例発表」

(仮)地域の特徴を生かした米生産・販売戦略・販路開拓

 

本山町特産品ブランド化推進協議会

本山町農業公社

(高知県本山町)

第13回米コン実行委員会会長賞(最上位)受賞

11月30日(木曜日)

午前11時15分~

午後0時

「講演会」

(仮)需要に応じた米生産への取組

 

(株)食糧問題研究所 

月刊「食糧ジャーナル」

編集部長 鶴田 裕 氏

編集者として全国の米産地の栽培技術から地域戦略まで幅広い知見を持つ。

 

                                                                                                    

 

・募集を締め切りました
応募点数が500点を超えましたので、募集を締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
今後の手続きについては追って通知いたします。

 

・募集を開始します
和の食文化の推進、良食味産地の育成、米の消費拡大等を目的に、「第14回お米日本一コンテストinしずおか(米コン2017)」を開催します。詳しくは、出品案内を確認してください。

出品参加方法

出品資格
安全でおいしいお米づくりに取り組む農業者及び農業者団体

申込方法

出品案内の参加申込書を下記申込先に送付。(郵送、FAX、メール可)申込者には、10月中旬に出品説明の書類を郵送します。

募集点数・・・500点(参加申し込みが500点を超えた日に申し込みを締め切ります。)

申込先
〒422-8061静岡県静岡市駿河区森下町3-6株式会社エイエイピー内お米日本一コンテスト係
ファクシミリ:054-284-6330メール:komecon@aap.co.jp



出品料
1点あたり1万円

提出物
精米2kg×1袋及び300g×3袋(機器審査用)、栽培履歴書(指定様式)
出品米は、平成29年産国産米、単独品種に限る(品種登録されているか、品種登録出願が受理されているもの)。なお、コシヒカリとコシヒカリBLなどの同質遺伝子系統は、同じ品種として扱う。

その他注意事項

  • 出品は、1経営体あたり1品種1点で、3品種までとする。
  • 出品米の栽培履歴等の情報は、原則として公開する。
  • 審査後に作成する記録集に、全出品者の氏名、住所、審査結果を記載する。
  • 出品米は、DNA鑑定、農薬分析を行うことがある。

スケジュール

内容

日時等

申込先

備考

参加申込締切

定めない

株式会社エイエイピー内

お米日本一コンテスト係

参加が500点を超えた日に締切

栽培履歴書送付

出品料振込締切

10月27日(金曜日)

静岡県庁農芸振興課内

お米日本一コンテストinしずおか実行委員会

栽培履歴の様式、振込口座は、10月19日(木曜日)までに申込者に別途郵送 

栽培履歴書その1(エクセル:32KB)

栽培履歴書その2(エクセル:26KB)

栽培履歴書記載上の注意(ワード:29KB)

出品米送付

11月6日(月曜日)、7日(火曜日)必着

静岡県庁農芸振興課内

お米日本一コンテストinしずおか実行委員会

精米2キロ袋×1袋及び300g×3袋(機器審査用)

機器審査用の袋は10月19日(木曜日)までに送付します。

機器審査

11月13日(月曜日)から15日(水曜日)

 

サタケ、静岡製機、東洋ライスの食味評価機器

最終審査1回戦

(一般公開)

11月29日(水曜日)11時30分から

グランシップ6階交流ホール

(JR東静岡駅南口)

  機器審査を通過した75点の食味官能審査を実施し、30点を選出

最終審査2回戦

準決勝

決勝・表彰式

(一般公開)

11月30日(木曜日)10時30分から

グランシップ6階交流ホール

(JR東静岡駅南口)

  1回戦を通過した30点の食味官能審査を実施し、各賞を決定。同日表彰式。

審査方法

機器審査
(株)サタケ、静岡製機(株)、東洋ライス(株)3社のの食味評価機器の評点の偏差値平均により、静岡県産10点、その他都道府県産65点を選出する。ただし、コシヒカリとそれ以外の品種の出品割合による。(例えば、コシヒカリの出品割合が全体の7割であれば、7割をコシヒカリとし、それ以外の品種を3割とする。)なお、1都道府県10点以内とする。

 

最終(食味官能)審査
機器審査を通過した75点を、米の食味に関する専門家などによる食味官能審査を実施する。審査員は、米・食味鑑定士協会、お米マイスター、お米アドバイザー等15人。

 

最終審査1回戦
日時:11月29日(水曜日)午前11時30分から午後4時15分まで
会場:グランシップ6階交流ホール(静岡市駿河区池田79-4/JR東海道線東静岡駅南口徒歩3分)
内容:機器審査を通過した75点から、30点を選出する。
15人の審査員が5人ずつのグループに分かれ、5点のうちから2点を選出する審査を15回行う。(トーナメント方式ではない)
(注)午後4時30分から、翌日の2回戦のトーナメント組み合わせ抽選会を行います。会場に、出品者本人がいらっしゃる場合は、ご本人にくじを引いていただきます。(いない場合は代行。)なお、クジ引きの順番は応募番号順です。

 

最終審査2回戦、準決勝、決勝
日時:11月30日(木曜日)午前10時30分から午後2時頃まで
会場:1回戦と同じ
内容:1回戦を通過した30点をトーナメント方式(2回戦、準決勝、決勝)で審査し、各賞を決定する。
(注)午前11時30分頃、最終審査2回戦進出者30人の集合写真を撮影します。

審査スケジュールは変更になる場合があります。

表彰

  表彰基準

実行委員会会長賞

(特別最高金賞)

最高金賞(決勝に残った上位6点)のうち、最上位となった米1点の生産者
最高金賞 決勝に残った米上位6点の生産者(特別最高金賞を含む)
金賞 最終審査2回戦に進出した米30点の生産者(最高金賞を含む)
静岡県知事賞 静岡県内の出品米の中で最上位となった米1点の生産者
品種賞 コシヒカリ以外の品種上位の米2点の生産者(他の賞と品種賞の重複受賞も可)
入賞 最終審査に進出した米75点、及び一都道府県10点以内の規定により最終審査に進出出来なかった米の生産者

 

過去の開催結果

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部農業局農芸振興課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3249

ファックス番号:054-221-1351

メール:nogei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?