• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 食生活 > 農芸振興課ホームページ > ふじのくに花の都しずおか情報館ホーム > 花の都しずおか情報館/主要品目・産地の紹介

ここから本文です。

更新日:平成27年4月6日

ここから本文です。

主要品目・産地の紹介

 
東部のクレマチス
東部のマーガレット
東部の花壇苗
静岡市の切花
志太榛原の切花・鉢物
中遠の切花・鉢物
浜松のガーベラ
 

東部のクレマチス

画像:東部のクレマチス
クレマチスは繁殖が難しく、高い栽培技術を要する品目でしたが、長泉町の生産者がミスト繁殖法を確立したことにより、生産が盛んになりました。
東部地域では苗生産と成品生産の両方が行われています。宿根のつる性植物なので、フェンスにはわせて、毎年開花を楽しむことが出来ます。
様々な品種の中から、自分の好みに合った花色や花型を選ぶことが出来ます。
 

東部のマーガレット

画像:東部のマーガレット
県農業試験場が鉢花や花壇に向く品種を作出したことをきっかけにここ数年で生産が盛んになりました。
白やピンクの品種の他、花粉が少ない丁子咲きの品種やハナワギクとの属間雑種等、様々なタイプが栽培されています。
花壇の植え込み材料から室内用の小鉢まで広範囲での利用が可能です。
 

東部の花壇苗

画像:東部の花壇苗
東部地域は花壇苗の栽培が盛んです。
パンジー、サルビア、マリーゴールド、ペチュニア等の定番の他、数多くの品目が作られています。
東部地域の山土をベースに用土づくりをし、これらとあわせて植物の生育状況に応じたかん水管理により高品質な花壇苗を生産しています。
 

静岡市の切花

画像:清水のバラ
 

静岡市では、バラやトルコギキョウ、洋ランなどの切花がおもに生産されています。

バラは一輪咲きやスプレー咲き、花色の異なる数多くの品種を栽培し、一年を通じて出荷されています。トルコギキョウは、秋から春にかけて出荷され、八重咲きのボリューム感のある品種が近年の人気となっています。洋ランは輸入品が増えているなか、数少ない国内産地として評価されています。
 

志太榛原の切花・鉢物

画像:清水のバラ
画像:バケットで出荷を待つガーベラ

志太榛原地域ではバラやガーベラ等の切花と洋ラン等の鉢物や花壇用苗ものの栽培が行われています。

バラは島田市、藤枝市、焼津市、牧之原市で栽培されています。ガーベラは牧之原市、島田市で栽培され、色彩の豊かさが様々な場面に活かされています。その他にキクが焼津市、藤枝市で栽培され、育種家として県内、全国的にも知られた生産者がいます。

最近の農業は環境保全に取り組む流れがあり、トルコギキョウの主産地の牧之原市、島田市等では、土壌熱水蒸気消毒等をいち早く導入しています。また、ガーベラでは環境負荷軽減等を目的に、天敵を活用したIPMに取り組んでいます。

洋ランや観葉植物等の鉢物と花壇用苗ものは島田市、藤枝市、焼津市、牧之原市等で栽培され、積極的に品種改良に取り組み市場で高く評価されています。

 

中遠の切花・鉢物

 
切花は、バラ(磐田市、掛川市、袋井市、菊川市)、トルコギキョウ(磐田市、袋井市)、スイートピー(菊川市)、ユリ(御前崎市)、クルクマ(掛川市)などの施設栽培が行われています。
特に掛川市吉岡にあるバラ団地では様々な色やタイプのバラが周年で栽培され、京浜方面を中心に出荷されています。
鉢物は、観葉植物、鉢花、花壇苗、洋ランなどが、国道1号線や150号線沿いの交通の便の良いところで栽培されています。一戸あたりの規模が大きく、雇用労力を活用した企業的な経営が多いことが特徴です。
最近は、ホームセンターなどとの直接取引きが増える傾向にあります。

画像:中遠の切花・鉢物
画像:中遠のバラ
 

浜松のガーベラ

画像:浜松のガーベラ
ガーベラは、キク科の多年草で、原産地は南アフリカです。
花は、花輪の大きさでスタンダード系とミニ系に分けられ、更に花弁のスタイルによって一重咲き、八重咲き、花弁が糸状のスパイダー系に分けられるなどバラエティに富んでいます。花の色も、赤、黄、ピンク、白、オレンジなど、青・紫系統の色を除いてほとんどの色があり、花の大小や咲き方等とあわせて様々な品種が誕生しています。このため、フラワーアレンジメントやギフトなど幅広く用いられています。
静岡県は、全国第一位の産出額を誇るガーベラ産地で全国の38%を生産しています。特に浜松市は、「ガーベラなら浜松」と全国に知られるほど一大産地となっています。その中心は、浜名湖に面した舘山寺・庄内地区で、一年を通じて出荷しています。
ガーベラは、人気品種の移り変わりが激しく、生産者は市場の動きに対応するための情報収集、高品質の花生産のための栽培研究、消費宣伝活動等を行い、日本一のガーベラ産地の発展のため日々努力を続けています。
花の都しずおか情報館ホームへ
  このページの最初へ

お問い合わせ

経済産業部農業局農芸振興課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2679

ファックス番号:054-221-1351

メール:nogei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?