• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 食生活 > 農芸振興課ホームページ > ふじのくに花の都しずおか情報館ホーム > 花の都しずおか情報館/用途に応じた選び方

ここから本文です。

更新日:平成27年4月6日

ここから本文です。

用途に応じた選び方

 

贈り物に適した植物

画像:贈り物に適した植物
花は様々な場面で贈り物として使われます。しかし、使ってはいけない時というのもあるものです。
タブーを含めて、贈り物に適した植物を紹介します。

お中元、お歳暮

  中元や歳暮などの時期的な贈り物の場合、その時期にあわせた植物を選びます。
中元の場合、暑い時期になりますので観葉植物や花もちの良いランをお勧めします。
歳暮の場合、冬の時期の花  シクラメンやポインセチアが一般的ですが、ランの花や寄せ植えのような商品も良いでしょう。
この時期は、ランの花もシンビジウムやデンドロビウム、コチョウラン、など種類の多い時期でもあります。

結婚祝い

  一般的には、結婚と転居は同時に行われることが多いので、転居先が落ち着いたらお届けするようにします。定番は観葉植物ですが、真冬は避けたほうが無難です。
真冬のお祝いの場合、やはり管理の楽なシンビジウムのようなランをお勧めします。この時、下受皿をつけてプレゼントすると良いでしょう。

お見舞い

  お見舞いでは花鉢は使いません。「根付き」のものは「寝付く」に通じる  という縁起からですが、一般的には、生花が主流です。ただし、一部の総合病院などではアレンジメントに使う給水スポンジが院内感染の原因となりうるという理由でアレンジのお見舞い品を禁止している所があります。花瓶があれば花束が無難でしょう。

新築祝い

  観葉植物が主流です。最近では贈られる方と贈る方が一緒に来店してイメージにあった観葉植物をオーダーするケースが増えてきました。これであれば、贈られる方の好みにあわせて植物を選ぶことができるので、良い方法かと思います。

内祝い

  季節の花鉢が人気です。特に管理の難しくないものであれば問題ありません。
最近では水耕栽培の観葉植物が人気です。

不祝儀、ご法事、お供えなど

  生花が一般的ですが、最近では白のコチョウランの鉢植えをお供えされる方も増えてきました。鉢植えの場合、式のあとも飾っておくことができるからです。
お葬式にコチョウランのお供えをいただいた方が「四十九日まできれいでした」と喜ばれたという話も聞きます。
花の都しずおか情報館ホームへ
  このページの最初へ

お問い合わせ

経済産業部農業局農芸振興課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2679

ファックス番号:054-221-1351

メール:nogei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?