• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 食生活 > 農芸振興課ホームページ > ふじのくに花の都しずおか情報館ホーム > 花の都しずおか情報館/新しい花の楽しみ方

ここから本文です。

更新日:平成27年4月6日

新しい花の楽しみ方


スペース スペース

春の花のアレンジ

スペース スペース
スペース
画像:形と線の作品
春の花のアレンジ
春の花が生長する様子を表現しています。
リース状のつるに花を絡ませてアレンジします。
飛び出しているチューリップが可愛いですね。

【使用素材】
チューリップ、スイトピー、マトリカリア、細葉ルスカス

著者:日本フラワーデザイナー協会静岡支部
このページの最初へ

スペース スペース

ハートの形をしたアレンジ

スペース スペース
スペース
画像:形と線の作品
ハートの形をしたアレンジ
花を円くさした後にアイビーをハートの形に
なるようにさします。
愛情豊かな部屋のインテリアになります。

【使用素材】
ラナンキュラス、ミニバラ、ヒペリカム、アイビー

著者:日本フラワーデザイナー協会静岡支部
このページの最初へ

スペース スペース

ホルダーを使ったアレンジ

スペース スペース
スペース
画像:形と線の作品
ホルダーを使ったアレンジ
シサル麻のホルダーを2個重ねて、ワイヤーで大小2個、
細長く形を作り、そこにスプレー糊をかけてシサル麻を
巻きつけます。
それをホルダーに大を上、小を下にセットします。
ホルダーが倒れないように枝やつるを巻きつけ固定します。
2段に花を活けていきます。

【使用素材】
リューココリーネ、ブルブネラ、スプレーバラ、ビバーナム、
アイビー、ヒペリカム、キウイズル

著者:日本フラワーデザイナー協会静岡支部
このページの最初へ

スペース スペース

スダレを利用したアレンジ

スペース スペース
スペース
画像:形と線の作品
スダレを利用したアレンジ
市販のスダレを利用してアレンジを作ってみましょう。
スダレを器に合う大きさに切ります。
器は和風の器を選びスダレを器の3分の1の部分に挿します。
それからリンドウをスダレのすぐ近くに挿し、
ワレモコウは少し高く、その他の花はスダレが
隠れてしまわないように低く挿します。

【使用素材】
リンドウ、トルコキキョウ、アラマンサス、ワレモコウ、
ヒメヒマワリ、ワックスフラワー、リンゴ、デンファレ、
リキュウソウ、アンスリュームの葉

著者:日本フラワーデザイナー協会静岡支部
このページの最初へ

壁掛けを楽しみましょう

画像:壁掛けを楽しみましょう
枝ものをワイヤーで縛り形を作ります。
次に壁に掛けるため輪を作り、壁に掛けます。
それから、試験管をその枝に付けて、水を入れます。
そして、壁に花とグリーンを挿します。試験管は、水が無くなりやすいので、こまめに入れましょう。

【使用素材】
スカビオサ、スイートピー、バラ、アイビー、ミツマタ
このページの最初へ

形と線の作品

画像:形と線の作品
植物素材の形と線の対比を表現して構成します。
形となる部分をカーネーション5輪で固まりを作ります。
ニューサイランとストレチアで直線を表現し、モンステラで平面の静かな面を表現、キウイヅルで曲線を表現します。
特徴ある植物素材を使い、幅、高さ、奥行きのバランスを考え仕上げます。
このページの最初へ

花壇と自宅をいっしょに飾りましょう!

画像:花壇と自宅をいっしょに飾りましょう!
ニューウェーブ、ニーハイタイプ  という考え方。

日本では花壇というと平面的に飾ることが多いように思いますが、今流行りのイングリッシュ・ガーデンを見ると、イギリスでは背の高いものを飾るのを好むようです。
実際、花博でも背の高いデルフィニュームを飾っていました。
人気投票でも一番になっていましたが、実際にご家庭の花壇でデルフィニュームを取り入れている方は少ないようです。なぜでしょうか?

日本では、あまり背の高いものを花壇では使わないようです。でも、ニーハイタイプ(膝丈くらい)の花はいかがでしょうか?
実際、花のメーカーから  この高さの花壇用苗の新品種が次々と出てきています。

ニーハイタイプの花壇苗の利点

 
  1. 高さがあるため花壇を立体的に見せることができる。
  2. ちょっとした切花に使うことができる。

ご存知ですか?花壇苗の花はそのままずっと花を付けておくよりも、切ってしまったほうが、後からの生育がよくなるタイプのものが圧倒的に多いのです。

例えば、キンギョソウのニーハイタイプのものが今年人気ですが、草丈は40センチ~60センチあるのです。ご家庭の一輪ざしにぴったりの長さですよね。
実は、パンジーも開花したら切って切花として楽しむことができるんですよ。持ちの良いものでは、パンジーでも1週間は家の中で楽しむことができるんです。
キンギョソウもパンジーも切ってあげることで脇芽をふいて枝の数が増えるから一石二鳥ですね。
このページの最初へ

畑と花壇の共存

最近ではガーデンレタス、コールラビー、パプリカなどおしゃれな野菜が増えました。
花壇の中に野菜が植わっていてもいいじゃないですか。
また、野菜の畑と花壇との連作というのは植物にとって良いことのようです。

例えば、マメ科の植物は根に窒素を固定する働きがあります。窒素は植物にとって体を作る肥料となります。特に窒素が好きなキク科の植物と連作をしてみるのはいかがでしょうか?
えんどう豆を収穫したあとにマリーゴールドを植えると、土壌の消毒にもなるでしょう。
その後に大根を蒔いたら良いのでしょうが、マリーゴールドがきれいで大根を蒔く時期を逸してしまいそうですね。
花の都しずおか情報館ホームへ
  このページの最初へ

お問い合わせ

経済産業部農業局農芸振興課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2679

ファックス番号:054-221-1351

メール:nogei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?