• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 食生活 > 農芸振興課ホームページ > ふじのくに花の都しずおか情報館ホーム > 花いっぱいプロジェクトin花の都しずおか

ここから本文です。

更新日:令和2年3月17日

花いっぱいプロジェクトin花の都しずおか実施中!

例年3月は、卒業や送別会等の贈り物をはじめ、各種イベントにより花の需要が最も高まる時期です。しかしながら、今般の新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、国内各地でイベントや行催事が中止になり、全国で花きの消費が大きく落ち込んでいる状況となっています。

こうした状況を受けて、農林水産省は、花きの消費を喚起するため家庭や職場での花飾りや花贈りを推進する「花いっぱいプロジェクト」を開始しました。

静岡県でもこれに賛同し、一層花きの消費拡大を図るため、以下のような取組を実施します。

お花は、暮らしを彩り、心を豊かにするちからを持っています。みなさんも、ぜひ身近にお花を楽しんでください。

1県庁や総合庁舎でのフラワーアレンジメント展示

静岡県庁(東館2階ロビー)や、県内の総合庁舎7か所(下田、東部、富士、静岡、藤枝、中遠、浜松)にて、静岡県産の花を使ったフラワーアレンジメントを展示します。期間は、3月16日(月曜日)~27日(金曜日)の予定です。

また、本庁舎東館2階ロビーでは、テーブルフラワー(メンテナンスフリー切花)や、マーガレット(3月9日に品種登録されたシェリエメール)も設置しています。

3月16日東館ロビー(3月16日県庁東館2階ロビーの様子)

2富士山静岡空港・県立地球環境史ミュージアムにお花を設置

富士山静岡空港では、3月20日(金曜日)から29日(日曜日)にかけて、総合案内カウンターに静岡県産の花を使ったフラワーアレンジメントを設置し、お客様をお出迎えします。

ふじのくに地球環境史ミュージアムでは、3月16日(月曜日)から、静岡県産のお花を使ったハンギングバスケットやプランターで前庭を装飾します。(こちらは5月ごろまでお花をお楽しみいただけます)

施設へおでかけの際は、ぜひ御覧ください。

3ウェブサイトやSNSを活用した情報発信

県ウェブサイト(花の都しずおか情報館)や、ふじのくに花の都しずおか推進協議会のSNS(フェイスブック、インスタグラム)で、本県の「花の都づくり」の情報発信を引き続き行うとともに、花の消費を呼びかけ、県産花きの魅力についてPRします。

チラシ(花いっぱいプロジェクトin花の都しずおか)

花いっぱいプロジェクトin花の都しずおか(PDF:477KB)

(参考)農林水産省「花いっぱいプロジェクト」

新型コロナウイルス感染症の影響で需要が大きく落ち込んでいる花きの消費拡大を図るため、農林水産省が、家庭や職場での花飾りや購入を促進する取り組みを実施しています。

農林水産省「花いっぱいプロジェクト」(外部サイトへリンク)

お知らせ

  •  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部農業局農芸振興課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2679

ファックス番号:054-221-1351

メール:nogei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?