• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 食生活 > 農芸振興課ホームページ > 果樹のページ > 静岡県で育成した新しいみかんの名前を募集します。

ここから本文です。

更新日:令和2年6月15日

静岡県で育成した新しいみかんの名前を募集します。

静岡県は「青島(あおしま)温州(うんしゅう)」に代表される日本一の貯蔵みかんの産地です。

しかし、最近は地球温暖化の影響で、みかんが貯蔵しにくくなってきています。

そこで、県では18年の歳月を掛けて青島温州の美味しさを活かしながら品種改良し、

3月から4月に美味しく食べることができる貯蔵向けの新しい温州みかん「S1200」(育成時の系統名)を育成しました。

そこで、今後の本格的な普及に向け、この新しいみかんの名前を募集します。

青島温州と並びみかん産地静岡を代表する品種となる様な名前をつけてください。

新しい温州みかん「S1200」(育成時の系統名)の特徴

  • 果実は青島温州※と同様に、糖度も高く、高品質です。
  • 3月中下旬が食べ頃で、4月上旬でも甘みと酸味のバランスに優れ美味しく食べられます。
  • 青島温州に比べ、収穫時期が約1ヶ月遅く、皮が浮きにくいので貯蔵に向いています。
  • 温暖化の影響で収穫時期が早くなり、青島温州の長期貯蔵がしにくくなってきているため、生産者の期待は大きいです。

「青島温州」とは・・・

糖が高く味が良い品種で、静岡県のみかんの半数以上を占める主力品種です。貯蔵により美味しさが増し、12月中旬から3月まで販売されています。

 

S1200

新しいうんしゅうみかん「S1200」

応募について

募集期間:令和2年6月12(金曜日)~7月3日(金曜日)

応募方法:応募用紙(別添ファイル)に必要事項を記載し、E-mail又はFAXにて送付してください。

応募資格:どなたでも応募いただけます。

応募先:静岡県農林技術研究所果樹研究センター

〒424-0101静岡市清水区茂畑(地番なし)

FAX:054-376-5186

E-mail:kaju-kenkyu@pref.shizuoka.lg.jp

募集用紙(ワード:32KB)

募集用紙(PDF:55KB)

商品プレゼント

応募者の中から抽選で20名の方に、静岡県特産の「青島みかん」をプレゼントします。(青島みかん5kg箱1箱)

当選者の発表は、商品の発送(令和3年1月予定)をもって代えさせていただきます。また、商品の発送は国内に限ります。

補足

  • 応募された名前の中から、静岡県が厳正に審査・選考を行います。
  • 決定した名前は、県のHPにてお知らせします。
  • 決定した名前の著作権等一切の権利は静岡県に帰属します。
  • 審査過程や審査結果についての問い合わせは応じかねます。
  • 個人情報につきましては「静岡県個人情報保護条例」に基づき適正に取り扱います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部農業局農芸振興課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3299

ファックス番号:054-221-1351

メール:nogei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?