• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 林業振興課 > 市町の木造住宅助成制度についてのご案内

ここから本文です。

更新日:平成26年4月18日

市町の木造住宅助成制度についてのご案内

平成26年度は、8市町で地域材を使用した木造住宅に関する助成制度が実施されます。~

詳しくは各市町へお問い合わせください。

市町名

事業名・担当

利用条件

静岡市

静岡ひのき・杉の家推進事業

中山間地振興課

森林・林業担当

電話:054-294-8807
市内で木造住宅を新築、建替えまたはリフォームする建築主

主要構造材は市内の県産材取扱業者で製材されたもので、かつ市内の「大工・工務店、建築士」によって建築と施工管理がなされること

主要構造材に市産材を60%以上使用すること等

スギ、ヒノキの柱・土台100本以内

構造材・・・新築30万円相当、増改築10万円相当

内装材・・・新築・増改築とも10万円相当

平成26年度募集:構造材150棟程度、内装材150棟程度(応募多数の場合抽選)

島田市

島田市木材需要促進対策奨励金支給事業

農政課林業係

電話:0547-36-7165

市に登録した特定の建築業者により、市内に自己の居住用住宅を新築する建築主

居住面積50平方メートル以上の住宅で主要構造部材全てに木材を使用

木材総使用量に占める大井川流域産材の割合が45%以上等

島田市金券50万円分を限度に支給

平成26年度募集:60棟/年(募集は随時)

森町

地域材利用木造住宅推進事業

産業課林政係

電話:0538-85-6317

町内の製材業者から地域材を購入し、町内の建築業者が建築する木造住宅を、町内に建築する建築主

大黒柱・構造材・内装材の購入代金の一部を助成

平成26年度募集:5棟/年(先着順)

浜松市

天竜材の家/百年住居る事業

農林業振興課

電話:053-457-2159
市内に新築・増築する66平方メートル以上の住宅または店舗・施設の建築主

地域材を主要構造材使用量の80%以上使用かつ全体で5立方メートル以上を使用すること

「しずおか優良木材」と同等の品質基準を有していること

地域材のFSC認証材を主要構造材使用量の50%以上使用した場合、10万円を追加等

上限25万円(20,000円/立方メートル)、FSC認証材の場合10万円を追加

平成26年度募集:280棟(うち、FSC認証材予定棟数150棟)(先着順)

富士市

富士地域材使用住宅取得費補助事業

林政課

電話:0545-55-2783

自ら居住するため、市内に延床面積80平方メートル以上の木造住宅を取得する建築主(随時募集。先着順)

市内で木材業を営む業者により製材された地域材を使用し、市内で営業する建築士、大工・工務店等が施工

木材総使用量のうち、30%以上が富士地域材であり、しずおか優良木材認証製品であること。

補助金30万円(定額)

平成26年度募集:40棟

募集期間:平成26年4月1日~平成27年2月15日

川根本町

川根本町定住促進住宅建設事業

建設課建設管理室

電話:0547-56-2227

新築する住宅が自ら10年以上居住するためのものであること。

ただし、次のものは除く。

 別荘、賃貸住宅、駐車場、倉庫その他定住住宅以外のもの

 新築に係る工事費の総額が600万円未満のもの

 併用住宅にあっては、居住部分の割合が2分の1未満のもの

新築の住宅床面積が50平方メートル以上280平方メートル以下であること

申請者及び同居家族が町に納付すべき町税等を滞納していないこと

新築工事費の100分の5以内とし、30万円を限度に助成

ただし、町内に事務所を有する建築業者の元請により新築し、又は、主体構造材の40%以上において

大井川産材(川根本町及び島田市の区域において産出された木材をいう。)を使用して新築する場合はそれぞれ10万円加算。

平成26年度募集:10棟/年
富士宮市

富士ヒノキの家・宮クーポン事業

花と緑と水の課

電話:0544-22-1153

自ら居住するために市内に木造住宅を新築又は建売住宅を購入すること。

富士宮市内に本社又は営業所を持つ法人や個人の業者で、木材の「合法木材証明書」及び「県産材販売管理票」が提出できる業者が納入した「富士ヒノキ」を使用すること。

施工は、富士宮市内に本社を持つ法人や個人の建築施工業者であること。

富士ヒノキを木材総使用量のうち16%以上使用すること。

富士ヒノキの利用割合に応じて宮クーポンを交付。木材総使用量のうち16%以上20%未満:20万円(うち、10万円は大型店舗でも使用可能)、木材総使用量のうち20%以上:30万円分(うち、15万円は大型店舗でも使用可能)

平成26年度:15棟程度

募集期間:平成26年4月21日~予算の範囲内で先着順
小山町

小山町定住促進事業

都市整備課定住促進室

電話:0550-76-6105
小山町内に居住用土地・専用及び併用住宅を購入

小山町内に住宅を賃貸

小山町内に新築予定で住宅の材料に北駿材を使用した住宅を建築

1.居住用土地購入・専用住宅購入・併用住宅購入(床面積80平方メートル以上)

【町への転入者】仲介手数料相当額1月2日(限度額50万円)

【町内に住所を有する者】仲介手数料相当額1月3日(限度額30万円)

2.住宅の賃貸

【町への転入者】仲介手数料相当額(限度額5万円)/【町内に住所を有する者】仲介手数料相当額(限度額3万円)

3.北駿材使用住宅:1.+限度額50万円

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

経済産業部森林・林業局林業振興課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2612

ファックス番号:054-221-2751

メール:rinshin@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?