• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 水産業 > 魚ッチングしずおか > 魚ッチングTV

ここから本文です。

更新日:平成30年6月20日

魚ッチングしずおかロゴ

魚ッチングTV2

SBSテレビ『soleいいね!』の番組内で放送された、静岡のお魚を特集したコーナー『魚ッチングしずおか』を始め、お魚に関する動画をご覧いただけます。

魚ッチングしずおか#06「清水漁協用宗支所&どんぶりハウス」

【放送日】2012年11月12日
【特集】シラス

この地域の直売所情報は下記からチェックできます。


 

 

用宗漁港まつりで有名な用宗漁港は、なんといってもシラス漁が盛んです。番組の撮影は台風の影響で二日続けて延期となりましたが、三度目の正直となったロケ当日は、まさにシラスの「大漁」となりました!

獲ったばかりのシラスを大量に積んだ船が続々と帰港!帰港するや、早速シラスを次々に水揚していく海の男たち!その活気にあふれんばかりの漁港と市場の臨場感は、画面から十分すぎるほどに伝わってくることと思います!

その獲れたての新鮮でおいしいシラスの丼を出していることで大評判のどんぶりハウスは、清水漁協用宗支所直営のお店です。漁に出ても納得のいくシラスがとれなかった場合、生シラス丼は出さないというのがどんぶりハウスのこだわりです。でも「大漁」となったこの日は、無事に生シラス丼を撮ることが出来ました!丼の上に大量に盛られた生シラスのプリッとした透明感には、用宗シラスの鮮度の良さがにじみ出ています!

ほかにも水揚から短時間で加工された釜揚げシラスの丼や、マグロ漬け丼、ネギトロ丼など、どんぶりハウスご自慢のメニューが続々登場します!もちろん用宗漁港で揚がった、シラスをはじめとする新鮮な魚介類や加工品が買える、漁協直営の水産物直売所も紹介しています。今回はまさに「用宗シラスまつり」です!

魚ッチングしずおか#07「由比港漁協&浜のかきあげや」

【放送日】2012年11月19日
【特集】サクラエビ

この地域の直売所情報は下記からチェックできます。


 

 

日本一深い、駿河湾だけで漁獲されるサクラエビ。サクラエビ漁が盛んなことで有名な由比漁港に、平成24年度秋の、サクラエビ漁が解禁になった直後に取材に訪れました。日没と共に、次々とサクラエビ漁に出港していく漁船の群れは勇壮で、まさに海の男たちのロマンを感じさせてくれます。

由比港漁協はサクラエビが食べられるお店、そしてサクラエビが買えるお店、どちらも直営しています。

まずは「浜のかきあげや」。いちばんのおすすめメニューは、なんといってもお店の名前にも由来する「かきあげ丼」です。お店で調理する場面も撮らせて頂きましたが、揚げたてのかきあげのおいしそうなこと!これが2枚ものっているんですから、満腹感もお得感もたっぷりですね!また、漁協の青年部で開発した、サクラエビの「沖漬け」をふんだんに使った「漁師の沖漬け丼」は、サクラエビのプリプリ感が画面からにじみ出ています。どっちを食べるか迷っちゃう!そんなときは両方いくしかないですね!

さらに漁協直売所も訪ねました。こちらのいちばんのおすすめは、市場で競りが終わったばかりのサクラエビを、鮮度そのままに急速冷凍した「由比サクラエビ<生食用>」。ほかにも店内にはサクラエビ商品が盛りだくさん。こういった商品を販売出来るのも、漁協直営ならではです。取材当日はひっきりなしにお客さんが訪れたため、何度か撮影を中断して待っていたほどでした。

生、そして冷凍共に、平成22年度の「しずおか食セレクション」に選ばれた、由比港漁協のサクラエビ。その品質の高さが、あらためて実感出来ます!

魚ッチングしずおか#08「第3回ふじのくにおさかなやさん大賞」

【放送日】2012年11月26日
【特集】第3回ふじのくにおさかなやさん大賞

受賞作品ほか、おさかな料理のレシピは
下記のページでもご覧いただけます。

 

 

この回ではいつもと趣向を変え、「第3回ふじのくにおさかなやさん大賞」授賞式と、入賞作品の実演の模様を紹介しています。

静岡県おさかな普及協議会が主催する「ふじのくにおさかなやさん大賞」。2012年度の第3回は「子どもに食べさせたい簡単おさかな料理」がテーマでした。食物栄養学関係専攻の短大生、調理師専門学校生、高校生などから376作品もの応募があり、厳正な審査の結果、マグロ部門大賞・シラス部門大賞・特別賞(静岡県料理学校協会賞)に選ばれたのは、全て現役女子高生の皆さんでした!

授賞式終了後、創作者の方々がご家族や先生に見守られる中、やや緊張した表情で「簡単おさかな料理」をつくる様子は、まさに「動くレシピ」としてご覧になれます。また、インタビューにおけるコメントの数々や、それぞれに工夫がこらされた食材選びや調理方法からは、授賞された皆さんが今回のテーマの主旨を正しく把握し、それを最大限に活かしていることがおわかり頂けると思います。

今回の授賞作品のレシピは県内のお魚屋さんやスーパー、県が主催する食のイベント会場などで入手可能ですので、是非そちらとあわせてご覧になることをお勧めします。ご家庭でもこれを参考にしながら、我が家オリジナルのおさかな創作料理に挑戦してみてはいかがでしょうか?これで魚が苦手なお子さんも、魚好きになれるかもしれませんよ。

魚ッチングしずおか#09「大井川港漁協」

【放送日】2012年12月3日
【特集】サクラエビ

大井川港桜海老商業協同組合HP
(ページは別ウインドで開きます)

 

 

サクラエビ漁といえばやはり由比港が有名ですが、そればかりではありません。この回で取材した大井川港でも、サクラエビ漁が盛んに行われているんです。

今回は獲れたての新鮮なサクラエビをアップでとらえた映像が多く含まれますが、その活きの良さ・みずみずしさから、大井川港で獲れるサクラエビの品質の高さが十分に伝わることと思います。それもそのはず、大井川港のサクラエビも由比港のサクラエビ同様、県から「しずおか食セレクション」に認定されているんです。

漁協の参事様からサクラエビのおいしい食べ方についてお話がありますが、そこであがったのが生食とかき揚げです。漁協近くの料理屋さんでは、綺麗な器に盛られた生サクラエビを撮らせて頂きました。このお店には著名な芸能人も多数訪れているのですが、それだけ大井川港のサクラエビのおいしさが広く知れ渡っているということなんです!またイベント限定で出されているサクラエビのかき揚げを、今回大井川港漁協婦人会の皆様にお願いして、特別につくって頂きました。揚げたてのかき揚げはやはりとてもおいしそうで、イベントのたびに足を運びたくなるほどです!

今回は漁協の敷地内にある直売所をご紹介していますが、周辺には大井川港のサクラエビを買えるお店がまだまだあります。これを見て食べたくなったら、大井川港桜海老商業協同組合にお問い合わせ下さい。

魚ッチングしずおか#10「南駿河湾漁協御前崎本所」

【放送日】2012年12月10日
【特集】カツオ

南駿河湾漁業協同組合公式ブログ
(ページは別ウインドで開きます)

 

 

御前崎魚市場の屋根の上には、大きなカツオの模型が飾られています。これは番組のラストカットに登場しますが、それだけカツオは御前崎港のシンボルということなんです。

一本釣りで丁寧に漁獲され、鮮度抜群の生で流通する「御前崎生カツオ」は、平成24年度「しずおか食セレクション」に認定されました。取材したのはこの直後のことだったため、番組では漁協の職員さんに、この「しずおか食セレクション」の認定状を持って頂いたまま、お話をおうかがいしています。

御前崎港近くにある御前崎海鮮なぶら市場。ここの看板にもやはり大きなカツオの絵が描かれています。その中に、御前崎の近海で獲れるお魚を、切らずに丸ごと1匹の状態で売っているお店があります。お魚の魅力をそのまま伝えることが出来ると、このお店を訪ねましたが、カツオばかりでなく、御前崎港ではさまざまなお魚が水揚されていることがわかります。モチモチとした食感のおいしい生カツオといっしょに、それらのお魚も食べたくなっちゃいますね。

なお、取材当時(2012年10月下旬)の御前崎漁協は、2013年1月1日付の合併により、現在は南駿河湾漁協御前崎本所となっています。

お問い合わせ

経済産業部水産業局水産振興課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2694

ファックス番号:054-221-3288

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?