• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農山村・農地 > 農地整備課 > 静岡県/ふじのくに歴史的土地改良施設 > 静岡県/中部地域土地改良施設一覧 > 静岡県/中部地域施設概要 栃山頭首工・制水門

ここから本文です。

更新日:平成31年3月28日

中部地域施設概要:栃山頭首工・制水門

トップ東部土地改良施設中部土地改良施設西部土地改良施設土地改良施設分類別一覧栃山頭首工・制水門


施設の概要

栃山頭首工・制水門は静岡県の中央部に位置し県内でも有数の規模を誇る大井川用水の一部となる施設です。この両施設は隣接しており、大津谷川を堰き止めるように設置されているのが栃山頭首工で、その頭首工から少し上流の大津谷川の左岸に設置されているのが制水門です。栃山頭首工は、志太榛幹線に農業用水を取り入れるための施設で、旧施設(昭和26~29年建設)の老朽化に伴い平成20年度に国営大井川用水農業水利事業により改築されています。
現地には、頭首工や旧施設の説明板が設置されています。制水門は、大津谷川と栃山川の水量調整を行うため、昭和5年に完成したコンクリート造りの施設です。
また、この制水門は、大津谷川から流れてくる水を栃山川に分水しており、分水した水は、この栃山川の下流域に広がる農地の農業用水として利用されています。
なお、この施設は昭和51年度に水門ゲート等の改修整備が行われています。栃山頭首工や制水門を流れる用水は、上流の大井川用水により取水され、伊太谷川等を経て,当該施設がある大津谷川に流れ込み、その下流の藤枝市、焼津市、牧之原市、吉田町の水田を潤しています。
大津谷川の左岸の広場には、建設の由来等が刻まれた放水路碑も建立されています。

施設の写真


写真:対岸からの制水門 写真:侍従御差遺の地の碑
対岸からの制水門 侍従御差遺の地の碑
写真:新装の栃山頭首工 写真:栃山頭首工全景
新装の栃山頭首工 栃山頭首工全景
写真:かつての放水門及び制水門全景
かつての放水門及び制水門全景

施設までの交通アクセス

車をご利用の場合
国道1号バイパス:東光寺ICより約7分(東京方面から)
国道1号バイパス:野田ICより約7分(名古屋方面から)
公共交通機関をご利用の場合
JR六合駅より徒歩約15分、またはJR六合駅:島田市コミュニティバス(湯日線本村方面行き)より「道悦島」(約4分)

 

お問い合わせ

経済産業部農地局農地整備課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2641

ファックス番号:054-221-2809

メール:nouchiseibi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?