• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農山村・農地 > 農地整備課 > 静岡県/ふじのくに歴史的土地改良施設 > 静岡県/中部地域土地改良施設一覧 > 静岡県/中部地域施設概要 蓬莱橋

ここから本文です。

更新日:令和2年3月25日

中部地域施設概要:蓬莱橋

トップ東部土地改良施設中部土地改良施設西部土地改良施設土地改良施設分類別一覧

蓬莱橋

施設の概要

蓬莱橋は、一級河川大井川に架設された木造の橋梁(歩道橋)で、全長は897.4m、通行巾は2.4mです。この橋は、農道橋として蓬莱橋土地改良区が管理しています。

蓬莱橋は、江戸幕府滅亡後、徳川慶喜を護衛してきた幕臣たちが牧之原台地の開拓を始めてから、島田宿と牧之原台地との往来の必要が生じましたが、大井川を徒歩や小船で渡ることは大変危険であったことから、島田宿の開墾人総代らが、現在の県知事にあたる県令に対し、建設の許可を申し出て、それが認められたことにより明治12年(1879)に完成しました。その後、橋は、増水のたびに橋脚が流失し、復旧を繰り返してきましたが、昭和40年(1965)に木造だった橋脚が現在のコンクリート製に改築され、今日の姿になっています。

この橋の利用には、通行料(渡橋料)が必要で、徒歩で渡る橋としては全国でも珍しく、開通当時から開墾関係者には無料で通行させていましたが、その他の者からは金5厘を徴収したため、昔から地元ではこの橋を「賃取り橋」と呼んでいます。

平成9年(1997)12月には、世界一長い木造歩道橋として英国ギネス社の認定を受け、島田市の観光名所の一つにも数えられています。また、夜間はLED照明によるライトアップも行われています。

施設の写真


写真:下流から望む蓬莱橋 写真:橋の親柱
島田市街地(左岸)側から望む蓬莱橋 橋の親柱
写真:隣接する説明板 写真:ギネス認定
隣接する説明板 ギネス認定

施設までの交通アクセス


車をご利用の場合
国道1号バイパス野田ICより約6分
国道1号バイパス旗指ICより約5分
東名高速道路吉田ICより約15分
富士山静岡空港ターミナルより約15分
カーナビゲーションを利用の際は、蓬莱橋北側の「アピタ島田店(宝来町8-2)」を設定されると便利です
公共交通機関をご利用の場合
JR島田駅より徒歩約20分

 

お問い合わせ

経済産業部農地局農地整備課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2641

ファックス番号:054-221-2809

メール:nouchiseibi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?