• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 経済産業部 > 商工振興課 > コミュニティビジネス事例集(財団法人しずおか産業創造機構)

ここから本文です。

更新日:平成24年4月18日

財団法人しずおか産業創造機構(平成24年4月より公益財団法人静岡県産業振興財団に名称変更)

コミュニティビジネスに新たに取り組む方を支援しています

 新たにコミュニティビジネスに取り組む、県内の中小企業、個人、NPO法人などを対象とする「地域密着ビジネス新事業助成事業」を実施しています。

(※以下、インタビュー形式で掲載しています。)

質問1 地域密着ビジネス新事業助成事業について教えてください。

回答1

 平成19年度から始まった助成事業で、地域資源を活用して新商品や新サービスを提供したいと考える、県内に主たる事業所などを有する中小企業やNPO法人、または個人が対象となっています。毎年10件程度の実績があり(平成23年度現在)、コミュニティビジネスに取り組む皆様などに活用されています。この助成金をきっかけに新事業開始や新事業の展開に取り組まれることを期待しています。

<助成事業の概要>

事業名

地域密着ビジネス新事業助成事業

助成割合 3分の2以内

助成限度額 100万円

助成期間 1年以内
対象者 県内に主たる事務所、事業所又は住所を有する者で、次の(1)又は(2)に該当する者

(1)新事業開始から5年以内の中小企業者(※)又は特定非営利活動法人(※)

(2)助成事業終了後1年以内に新事業を開始する予定の個人(※)中小企業者(※)又は特定非営利活動法人(※)

(※対象となる個人、中小企業者、特定非営利活動法人の詳細は(財)しずおか産業創造機構にお確かめください)
事業の内容 健康・福祉、環境保全、教育支援、観光など地域の課題や資源に着目して新製品や新役務を提供する事業
対象経費 専門家謝金、専門家旅費、職員旅費、施設改修費、機器購入費、外注加工費、委託費、その他(調査研究費、宣伝広告費、およびホームページ作成費)

質問2 これまでにどのような活用事例がありますか。

回答2

 三ケ日青島みかんの摘果みかんを有効活用し、はちみつと青蜜柑を使用した日本初のみかんジュースの製造販売を行った事例があります。また、この事例集の中で紹介している「母乳育児相談室マンマ」や「株式会社PEER(ピア)」、「株式会社ふじやまママ」がこの助成事業を活用しました。

質問3 地域密着ビジネス新事業助成事業に応募したい場合はどうすればよいですか。

回答3

 まずは電話や電子メールなどで、窓口に相談してください。募集は、事業を実施する年度の前年の10月~12月に実施していますが、助成事業の内容や募集期間などは変更される場合がありますので、詳細は(財)しずおか産業創造機構にお問合せください。

(※インタビュー形式はここまでです。)

団体の紹介

 (財)しずおか産業創造機構では、新規開業や独立創業を目指そうとしている方、新分野への進出や事業の多角化など経営革新にチャレンジしている中小企業の方、経営基盤の強化を目指そうとしている中小企業の支援や、企業の研究開発を促進するため産学官連携による支援を行っています。コミュニティビジネスでの起業を目指すのであれば、創業、ベンチャー、中小企業支援で培ったノウハウを有する(財)しずおか産業創造機構の活用をぜひお勧めします。

<所在地>〒420-0853 静岡市葵区追手町44-1 静岡県産業経済会館4階 事業育成支援チーム

<電話>054-254-4511

<URL>http://www.ric-shizuoka.or.jp(外部サイトへリンク)

 

←コミュニティビジネス事例集の目次に戻る

コミュニティビジネスの推進トップページ

お問い合わせ

経済産業部商工業局商工振興課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2181

ファックス番号:054-221-3216

メール:ssr@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?