• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 企業支援 > しずおかの元気な企業 > 【しずおかの元気な企業】2739株式会社サンコー分析センター

ここから本文です。

更新日:平成28年5月16日

 

ふじっぴー

 

インデックス
調査年度別 50音別 業種別 市町別

平成27年度調査業種:技術サービス業(他に分類されないもの)]

株式会社サンコー分析センター

顧客企業の環境よろず相談所

所在地 浜松市南区下江町604番地の1

画像_サンコー分析センター

代表者名 松本
創業 昭和47年6月
資本金 10,000千円
従業員数 25人
主要製品 環境計量証明事業、薬剤販売、環境に関するコンサルティング
電話 053-426-0731
FAX 053-425-0464
URL http://www.sankobunseki.co.jp(外部サイトへリンク)

顧客との信頼を大事に

代表取締役松本氏式会社サンコー分析センターは、株式会社三工商会の分析事業部として発足し、環境測定を始めとする分析事業を行っている。環境測定では大気、水、土壌等から採取したサンプル中に含まれる指標となる化学物質等の含有量を、各種分析により測定する。
害な化学物質は健康に害のない含有量の基準が法律で定められているため、多くの製造業の現場では環境測定が欠かせない。
ICP発光分析装置

社では分析の結果、基準を満たす値を得られなかった場合、要望に応じ現場を分析してその原因を追及、改善策や再発防止策を提案するソリューションサービスを行っている。原因究明には現場の状況を正しく知ることが重要になるため、安心して普段の現場を見せてもらえるよう、顧客との信頼関係を大事にしているとのことだ。

分析、改善策、さらなる提案を

近では、測定値改善だけでなく、コスト削減につながる提案が好評を得ている。
えば、自社で工場排水の活性汚泥処理を行う顧客に対して、曝気槽へ効率よく酸素を送る装置を導入することで、従来と同等のコストで大幅に処理量を向上させる提案をした。代表取締役の松本氏は顧客に対し最適な提案ができるよう、自ら各地の展示会に足を運び、常に最新の技術に関する情報を収集している。

新たな事業展開

SEM(走査型電子顕微鏡)れまでに培われた現場分析力と測定技術を駆使し、現在同社では、工場での生産過程における生産不良削減等トラブル解決や量産化への切り替えに伴う処理設備導入に関する助言など、新しいサービスを展開している。本事業では革新的サービスとして国の助成制度のひとつである『ものづくり補助金』を活用し、SEM(走査型電子顕微鏡)を導入することにより分析の提案の幅を広げている。

今後も顧客に頼られる存在として

年、国内では環境に対する企業の意識が高く、使用制限量が定められている物質の使用を避けるなど対策を施し、測定を必要とする工程を極力減らそうとする動きが主流である。しかし、工場での生産には原材料や再利用材の品質管理、廃棄物を正しく処理するための成分測定など分析を必要とする工程は多く、同社は今後も環境よろず相談所として活躍が期待される。

(文責:新産業集積課)

液体クロマトグラフィ分析化学から法律まで幅広い知識が必要とされる

お問い合わせ

経済産業部商工業局商工振興課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3021

ファックス番号:054-221-3216

掲載企業へのご質問等につきましては、ページ先頭に掲載されてる連絡先へお問い合わせください

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?