• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 企業支援 > しずおかの元気な企業 > しずおかの元気な企業/業種別でさがす > 杉山フルーツ【しずおかの元気な企業】

ここから本文です。

更新日:平成27年10月9日

[飲食料品小売]

杉山フルーツ

フルーツソムリエが作る果物屋さんの生ゼリー


所在地 富士市吉原二丁目4-3 杉山フルーツ
代表者名 杉山清
創業 昭和30年
資本金  
従業員数 5人
主要製品 ギフト用果物販売
電話 0545-52-1458
FAX 0545-52-1458
URL http://www.sugikiyo.com

ギフト専門店を目指して

富士市吉原商店街に店を構える杉山フルーツは、ごくありふれた果物店として出発したが、現在は全国にファンを増やしている。転機が訪れたのは平成9年の隣接スーパーの撤退であり、その集客力に頼っていた同店は根幹を揺るがす出来事であった。そこで心機一転し、ギフト専門店を目指し今日に至っている。ターゲットを絞りコンセプトを明確にした付加価値を生み出す店として、量販店にはできないサービスを追求している。

売れるための方策

フルーツゼリー

ラッピングコーナー

ギフト専門店としてまず取り組んだのは、品質に徹底的にこだわった品揃えの充実である。多少値段が高くても贈り物としてふさわしい高級品を確保するため、地元静岡のほか東京の大田市場にも仕入れルートを開拓した。こうした努力の結果、全国の産地から販売の働きかけがあるほか、顧客の嗜好も値段重視から品質グレード重視へシフトしている。

また、他の店にない特徴としてラッピングを非常に重視している。店内のラッピングコーナーには、数十種類の紐が並んでいる。この中からフルーツの特徴、季節、ギフトの場面、顧客のリクエストを総合して世界に一つしかないラッピングに仕上げている。果物は商品でなく作品であり、ラッピングする店長自身も作家になってフルーツを芸術品にしている。全日本ギフト協会のラッピングコーディネーターの認定を受け、その実力を発揮している。

そして情報発信にも力を入れている。地元紙の隙間に広告を入れることから始まり、ホームページの拡充に努めている。ホームページは商品の紹介にとどまらず、自らに「スギキヨ」の愛称をつけ活動をアピールしており、これを見て全国から見学者が来訪している。「オーバーアクションを心掛けている」「店は舞台、シャッターは幕、店長は役者」と杉山店長は語る。

より幅広いニーズに応えるため、選りすぐりの果物を使った加工品づくりに取り組んでいる。果物を食べやすくすることを目指して開発したフルーツゼリーは安価とはいえない価格にもかかわらず大ヒット中である。

正直な商売を重視

高品質なサービスを追及する一方で、拡大戦略には慎重な姿勢を保ち続ける。フルーツゼリーはファンが増え続け連日完売が続いているが、自分の手が届く範囲を守るため、大量生産に踏み切らずにいる。また、評判を聞いた大手店舗の誘いに対しても、催事等の一時的出店に止めている。

「驕りとの戦いは売れている店の悩み」「信用を失うのは一回で済む」と杉山店長は語る。正直な商売と本物志向を重視し、小さくてもいいから光る店として消費者の一人一人に喜びを提供する店を目指している。

本ページで紹介している企業の情報や取組内容は、平成19年度取材当時のものです。

お問い合わせ

経済産業部商工業局商工振興課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2181

ファックス番号:054-221-3216

掲載企業へのご質問等につきましては、ページ先頭に掲載されてる連絡先へお問い合わせください

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?