• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 企業支援 > 海外展開支援 > ASEANセミナー

ここから本文です。

更新日:平成27年2月25日

セミナー情報

ASEAN経済共同体の本格化に向けて~これからの生産戦略にミャンマーをいかに活用するか~

ティラワ経済特区の整備に伴い、ようやく外資製造業の本格的な立地が始まったミャンマー。従来の縫製業に加え、今後は電子部品組立、自動車部品といった新たな分野の製造業進出の可能性が見込まれます。また今年末に迫ったASEAN経済共同体の始動に対応すべく、2011年の新政府発足以降、ミャンマーは経済の多方面で矢継ぎ早の規制改革を行っています。
本セミナーでは、ASEAN経済共同体が本格化するなか、従来「低廉豊富な労働力」、「豊かな天然資源」などのイメージのみで語られてきたミャンマーにおいて、製造業をどのように展開していくかについての新たな視点をご紹介いたします。

主催者等

主催静岡県
株式会社共同通信社

セミナー概要(案内チラシ(PDF:375KB))※申込締め切り日を、3月1日まで延長します。

日時 平成27年3月2日(月曜日)13時30分~16時00分(13時00分開場)
場所 静岡県産業経済会館3階1会議室(静岡市葵区追手町44-1)
募集定員 50名
内容

第1部
「アセアンでミャンマーが生き残るためには」
西充(ジェイサットコンサルティング代表)
第2部
「ミャンマー現地法人との合弁会社設立と今後の生産及びEMS戦略について」
講師弘(株式会社タムラ製作取締役常務執行役員)

講師プロフィール

西垣充

(株)船井総合研究所(東証1部)を経て1996年にミャンマーへ移住。98年に独立後、300社以上の日本企業の同国進出支援を手掛ける。ミャンマーへ進出する日系企業向け人材派遣・紹介会社には現在7200名以上のミャンマー人登録者をかかえ、日本向け送り出し機関も運営。他に旅行手配、TV取材手配、視覚障害者支援事業等を行う。

浅田昌弘

1982年、株式会社タムラ製作所に入社。シンガポール支店長などを歴任し、2001年ホーム&オフィスデバイス事業部長。2009年、取締役常務執行役員に就任(現職)。現在、グローバルに生産・販売を展開する電子部品関連事業をゼネラル・マネージャーとして統括。

申込方法

氏名(ふりがな付)、電話番号、メールアドレスをご記入のうえ、企業立地推進課までFAX(054-221-2217)又はEメール(ksuishin@pref.shizuoka.lg.jp)にてお申込みください。また、ホームページ上から申込が可能です。

お申込後、別途受講票を送付いたします。なお、2月28日及び3月1日にお申込いただいた方には、受講票を送付いたしませんので、ご注意ください。

ホームページからのお申込される方はクリックしてください(外部サイトへリンク)

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部商工業局企業立地推進課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2439

ファックス番号:054-221-3216

メール:ksuishin@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?