• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 企業支援 > 企業立地ガイド > 企業立地ガイド/産業の特長/静岡新産業集積クラスター

ここから本文です。

更新日:平成25年9月9日

静岡県産業立地ガイド

静岡県の産業の特長 

1 静岡新産業集積クラスター

ひと足早く、次の日本へ
次の時代の日本を担う成長産業が、ひと足早く静岡県で動き始めています。地域の資源と特徴ある産業基盤を活かし、ファルマバレー、フーズ・サイエンスヒルズ、フォトンバレーの3つの産業集積プロジェクトを推進。「静岡新産業集積クラスター」から、世界レベルの研究成果が次々と生まれているのです。静岡県では、クラスター間の連携や国内外の他地域との連携を進める一方、各クラスターに研究成果の事業化を図る推進機関を設置。新商品の開発や新事業展開を支援する助成制度も充実しています。次世代産業の胎動が聞こえる「静岡新産業集積クラスター」へ、ぜひご参画ください。

ああああああああああああああ静岡新産業集積クラスター
 



ファルマバレー 
富士山麓から世界へ、「健康長寿」を発信します。
静岡を、世界一の健康長寿県にする。
そんな雄大な目的をめざし推進されるのがファルマバレープロジェクトです。
広大な富士のすそ野に、県立静岡がんセンターなどの医療研究機関、医薬品・医療機器メーカー、幅広い健康関連産業が集積。
地域と一体化したネットワークで、医療からウェルネスまで、世界トップレベルの研究開発が進んでいます。
 

このページの先頭へ

フーズ・サイエンスヒルズ 
「食」と「薬」の融合により、新たな機能性食品を創出します。
健康志向の高まりを背景として、食に求められる役割は、カロリーの摂取のみならず、健康の維持・増進にまで及んできています。
そんな時代のニーズに応えるため、新たなフーズ・サイエンスビジネスの創出を推進。
県中部に集結したライフサイエンス系の大学・研究機関と、日本有数の食品関連産業群が協働し、健康長寿社会に貢献する新産業が生まれます。
 

このページの先頭へ

フォトンバレー 
世界企業のふるさと・浜松に生まれた「光」と「電子」のフロンティア
浜松市を中心とする静岡県西部は、繊維、楽器、自動車などものづくり産業が躍動し、数々のブランド企業を生み出したエリア。
多くの世界企業の誕生の地で、次世代産業を支える最先端技術の開発と事業化が進んでいます。
先進の研究と豊かな産業集積を基盤に、光技術を核とした次世代産業を創出・育成するフォトンバレープロジェクト。
次の時代の産業社会をリードする新たな世界企業が、ここから生まれます。
 

このページの先頭へ

お問い合わせ

経済産業部商工業局企業立地推進課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3262

ファックス番号:054-221-3216

メール:kishinsan@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?