• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 経済産業部 > 商工金融課TOP > 産業成長促進資金

ここから本文です。

更新日:令和4年5月25日

産業成長促進資金のご案内

中堅企業・大企業の設備投資(1億円以上)にご活用ください!!

資金の概要

  • 中堅企業・大企業向けに平成27年度から創設された制度です。
  • 大型の設備投資に係る融資に対して県が金利の一部に対して利子補給します。
  • この資金の取扱期間は、令和7年度までです。(令和8年2月28日までに融資実行する必要があります。)

融資対象者

県内に事業所を有する中堅企業・大企業(新たに事業所を設置するものを含む)※であって、
県内産業の成長促進等に資する1億円以上の設備投資を行うもの

中堅企業・大企業:中小企業信用保険法で定められている中小企業以外の会社

融資限度額

30億円(ただし1億円を下限とする)

融資利率

金融機関の定める利率(固定金利、変動金利のいずれも可能)

資金使途

産業成長促進等に資する次の設備投資に要する資金(設備更新費用及び海外設備投資費用を除く)

1.研究開発又は新事業活動

(1)「研究開発」とは、工学的・自然科学的な基礎研究、応用研究及び開発・工業化等をいい、必ずしも新製品や新技術に限らず、現に生産中の製品の製造や既存の技術の改良等のための研究開発であっても対象とする。

(2)「新事業活動」とは、次の4つの事業活動をいう。

ア新商品の開発又は生産

イ新たな役務の開発又は提供

ウ商品の新たな生産又は販売方式の導入

エ役務の新たな提供方式の導入その他の新たな事業活動

2.新分野進出(海外進出は含まない)又は新事業展開

(1)「新分野」とは、日本標準産業分類における細分類(4桁)が異なるものをいう。

(2)「新事業展開」とは、同一分野に属する事業であっても、従来製品に比して原材料又は生産加工技術を異にし、かつ、用途、販路、機能又は性能のいずれかを異にする目的として行う事業をいう。

3.グリーン成長分野

(1)「グリーン成長分野」とは、地球温暖化ガス排出削減に寄与する設備の導入又は環境性能評価で一定以上の評価を受けた工場等建築物の設備投資をいう。

(2)(1)の地球温暖化ガス排出削減に寄与する設備とは、電気自動車(EV)並びに燃料電池を使用した自動車(FCV)、バス(FCバス)及びフォークリフト(FCフォークリフト)並びに付帯設備をいう。

(3)(1)の環境性能評価で一定以上の評価を受けた工場等建築物とは、床面積(増築又は改築の場合にあっては、当該増築又は改築に係る部分の面積)の合計が2,000平米以上の建築物で、建築環境総合性能評価システムの静岡県版(CASBEE静岡)において、S又はAの評価を得たものをいう。

利子補給金

静岡県から0.47%以内の利子補給金を受取ることができる。

融資期間

10年以内(据置1年以内)

償還方法

元金均等月賦償還又は元利均等月賦償還

担保及び保証人

取扱金融機関の定めるところによる

提出書類

申込書・事業計画書・土地取得、工事、設備等の見積書・決算書等
次世代自動車等導入事業計画書又は環境配慮建築物確認書(グリーン成長分野での申込みの場合)

参考 チラシ(産業成長促進資金)(PDF:2,744KB)
  • 「成長産業分野」とは、「次世代自動車」「新エネルギー」「環境」「ロボット」「航空宇宙」「医療・健康」「食品」「光・電子」「CNF(セルロースナノファイバー)関連」の9つの分野をいう。

【申請様式等】

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部商工業局商工金融課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2525

ファックス番号:054-221-2349

メール:shokokin-yu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?