• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 静岡県の森林・林業 > 森林計画課 > 森林(もり)づくり県民税(県税)と森林環境譲与税(国税)の役割分担

ここから本文です。

更新日:令和3年3月2日

森林(もり)づくり県民税(県税)と森林環境譲与税(国税)の役割分担

森林は県土の3分の2を占め、広大な面積を有しているため、県と市町は「森林(もり)づくり県民税」と「森林環境税(森林環境譲与税)」の2つの税の使途や役割分担を明確にし、車の両輪となり、協力・連携して森林整備に取り組んでいます。

 

yakuwaribuntanhyou

 

yakuwaribuntan3

(注)森林経営管理法に基づき、市町が森林所有者から森林の経営管理の委託を受け、意欲と能力のある林業経営者への森林管理の再委託を行うまたは市町自らが森林管理を行う制度

県と市町の協力・連携による森林整備が円滑に実施できるよう、市町、県を構成員とする地域連絡協議会を県内7カ所の農林事務所単位に設置し、2つの税の使途や役割分担について、連絡調整を行っています。

chiikirennrakukyougikai

森林(もり)づくり県民税で実施する森の力再生事業について

森の力の発揮が求められているにもかかわらず、所有者による整備が困難なために荒廃し、緊急に整備しなければ県民生活に支障を及ぼすおそれがある森林を整備しています。

morinochikara_before

整備前

morinochikara_after

整備後

☆森の力再生事業の目的、整備手法等、詳細については、こちらをご覧ください

☆個別の整備箇所の情報は、静岡県森林情報共有システムから御覧になれます

森林環境譲与税で実施する市町の地域の実情に応じた取組について

市町の森林環境譲与税を活用した取組を紹介します。

【森林整備】

・森林経営管理法に基づく森林経営管理制度による森林整備(富士市)

森林経営管理法(平成31年4月1日施行)に定められた森林経営管理制度に基づき、市町が森林所有者に代わって森林の経営管理を実施しています。

fujisisetumeikai

市による地元説明会の開催

fujisisennteiiinkai

経営管理の打ち合わせ

 

・幹線道路沿いの森林で修景伐を実施(裾野市)

森林と道路が織り成す景観の整備と、通行車両の安全確保のため、道路に隣接する森林の修景伐を実施しました。

 

susonosiseibimae

整備前

susonosiseibigo

整備後

 

【木材利用】

・オクシズ材で木質化を行った商業施設に対して木材を提供(静岡市)

市内の森林から産出された木材(通称:オクシズ材)で木質化する商業施設に対してオクシズ材を提供しています。

shizuokasiouichiba

オクシズ材で木質化された商業施設その1

shizuokasisiranui

オクシズ材で木質化された商業施設その2

【普及啓発】

・市民の手による森づくりの取組(三島市)

地域の山から採取した広葉樹の苗を市民の手で植栽しました。

 

mishimasishokusai

市民による植栽

mishimasibougosaku

植栽木を野生動物から守るための防護柵の設置

 

森林環境譲与税で実施する全国市町村の主な取組については、林野庁HP「森林環境譲与税の取組状況」をご覧ください。

お問い合わせ

経済産業部森林・林業局森林計画課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2613

ファックス番号:054-221-2829

メール:shinrinkeikaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?