• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 静岡県の森林・林業 > 経済産業部森林・林業局森林保全課 > 治山班 > 海岸防災林の整備

ここから本文です。

更新日:平成30年12月28日

 
  •  
  •  
  • 治山班|山地災害の防止・復旧
  • 治山事業の木材利用
  • 森林整備工事入札参加資格の申請について
  • トピックス
  • リンク
  • 治山班TOP

治山班

海岸防災林の整備

森林には、海浜からの強風や飛砂及び潮の被害から田畑や住宅などを守る働きがあります。

治山事業ではその海岸防災林の育成や保全のための整備も行っています。

防潮工(防潮堤等)

波浪による侵食を防止するとともに森林造成の基礎とします。

磐田市中平松;着手前

→

完成

森林造成(防風工、静砂工、植栽工等)

海岸砂地に林帯を造成して飛砂、潮風等の害を防止又は軽減し後背地の保全を図ります。

防風工

植栽工

 

 

 

 

 

 

 

静岡県海岸防災林の森林整備方針について

海岸防災林は、飛砂防止、防風、潮害防備などの防災機能に加え、生物多様性保全機能や、保健休養機能など多様な役割が求められています。

また、東日本大震災による津波被害を受けて津波被害軽減効果に対する期待も高まっています。

そのため、従来の防災機能に加え、津波被害軽減効果が高く、生物多様性保全機能、保健休養機能など多様な機能を持つ新たな海岸防災林を整備・育成するために、「静岡県海岸防災林における森林整備方針」を策定しました。

今後この方針に基づいた整備を進めてまいります。

「静岡県海岸防災林における森林整備方針(概要版)」(PDF:385KB)

「静岡県海岸防災林における森林整備方針」(PDF:2,884KB)

 

中東遠“ふじのくに森の防潮堤づくり”事業の指針

  東日本大震災の教訓から、「潜在自然植生による森づくり」の考え方を基本に据え、先人の知恵、地域の人々という地域の場の力を活用した、平時には県民に親しまれる憩いの場となり、有事には津波に対する多重防御の一翼を担う“ふじのくに森の防潮堤づくり”を推進しています。

中でも静岡県西部の中東遠沿岸域では、平成26年度から、塩害等により松が枯損した海岸防災林において、市(防災林の嵩上げ)と県(植栽等)が連携して、事業を実施しています。

これは全国初の取組であり、確立された造成技術が無いことから、「中東遠“ふじのくに森の防潮堤づくり”検討委員会」を開催し、専門家の意見を反映した指針を策定しました。

今後は、本指針により事業を進め、植栽木の成長を観察しながら、改良を加えていくことで、防風、防潮、飛砂防備機能を十分に発揮しつつ、津波被害の軽減にも寄与する海岸防災林を整備していきます。

「中東遠“ふじのくに森の防潮堤づくり”事業の指針」(PDF:3,927KB)

「中東遠“ふじのくに森の防潮堤づくり”事業の指針 参考資料」(PDF:3,146KB) 

 

また、中東遠“ふじのくに森の防潮堤づくり”HPもご覧ください。

 

静岡県の管理する海岸林

静岡県の管理する海岸林を紹介します。

静岡県の海岸防災林1981(PDF:4,129KB)

静岡県の海岸防災林1989(PDF:4,778KB)

静岡県の海岸林2002(PDF:6,468KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済産業部森林・林業局森林保全課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2648

ファックス番号:054-221-2829

メール:shinrinhozen@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?