• 携帯電話向けページ
  • Other language
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 東部農林事務所トップページ > 地域の特産物 > 地域の特産物(わさび)

ここから本文です。

更新日:平成28年3月15日

組織と仕事
管内の概況
主要事業
地域の話題
地域の特産物
きのこ総合
センター
ここから本文です。

地域の特産物(わさび)天城山麓

産地の歴史

わさび

天城山麓のわさび栽培の歴史は古く、1719年頃から栽培が始められたという記録があります。

明治25年頃、畳石式わさび田による栽培方法が開発され、良質なわさびの生産が行われるようになりました。

品質の優れた「真妻」種が、昭和30年代の中頃、和歌山県から導入され、現在も主力品種として広く栽培されています。

近年、メリクロン苗の利用による高品質生産や、モノレールの導入による省力化が進められています。

栽培の概況

天城山麓の水温13~15℃の豊富な湧き水を利用して栽培
栽培品種 真妻、K20、平成
栽培期間 真妻18か月、その他の品種12か月

特色

  • 全国有数の生産地で、水わさび栽培面積は全国のおよそ55.9%(全国1位)、生産量は42.9%(全国2位)を占めています。(平成25年県みかん園芸課調べ)
  • 同じく、産出額は78.0%(全国1位)です。
  • 主に、京浜、京阪神、中京、金沢市場へ出荷されています。
  • 道の駅「天城越え」内の「天城わさびの里」(伊豆市湯ヶ島)や石庭わさび園(伊豆市地蔵堂)では、わさび漬けなどの加工体験ができます。
  • 伊豆市観光協会では、わさびの収穫体験受入の紹介をしています。
  • JA農産物直売所「農の駅」(伊豆市柏久保)や、天城湯ヶ島や中伊豆の産地では、農家手作りのわさび加工品を求めることができます。

お問い合わせ

静岡県東部農林事務所 

〒410-0055 沼津市高島本町1-3(県東部総合庁舎7階)

電話番号:055-920-2159(生産振興課)

ファックス番号:055-924-8594

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?