• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 富士農林事務所 > 富士農林からの情報提供

ここから本文です。

更新日:令和元年9月17日

農林事務所からの情報提供

平成29年5月1日倉川農地防災ダム

平成29年5月12日地の適正管理が必要です!

「富士山麓食の都づくり交流会」参加者募集

富士山麓で生産される食材を活用し、地産地消や食育、さらには地場食材を利用した6次産業化を推進するため、ふじのくに食の都づくり仕事人の極みの技による創作料理と静岡県育成品種の酒米「誉富士」の日本酒を愉しみながら参加者との交流を深めます。
1和元年10月23日(水曜日)18時00分~20時00分(受付開始:17:30~)

2パホテル富士中央ストランテタリアーノカンパーナ(富士市日乃出町38番地話:0545-51-7555)

3ラブF(富士地域ふじのくに食の都づくり仕事人の会)、静岡県富士農林事務所

4岡県誉富士普及推進協議会

5
(1)ふじのくに食の都づくり仕事人による地元食材や富士山麓有機農業推進協議会の野菜等を使った創作料理の試食
(2)食の仕事人や農業生産者と消費者、食育関係者など参加者同士の交流
(3)静岡県育成品種の酒米「誉富士」を原料とした日本酒の試飲
(4)6次産業化取組者の商品・有機農業者等の食材紹介

6加費5,500円(食事、ソフトドリンク代)

7集人数80人(先着順)

8込み及び問合せ先
静岡県富士農林事務所Webサイトから募集チラシをダウンロードしていただき、参加申込書に必要事項を御記入の上、下記までFAX
又はE-mailでお申込みください。
インターネットを御利用できない方は、直接、電話又はFAXにて下記あてお申込みください。
岡県富士農林事務所生産振興課(〒416-0906富士市本市場441-1)
話:0545-65-2192FAX:0545-64-8430
E-mail:fuji-seisan@pref.shizuoka.lg.jp

【申込締切】令和元年10月7日(月曜日)必着

9の他
(無料送迎バス)
無料送迎バスをJR富士駅南口より運行しますので、御利用ください。(ただし、事前申込の方に限ります。)
JR富士駅南口17時30分発※復路の出発時間は、会場にて御案内

(料理を提供する仕事人)

No

氏名

店舗名

店舗分類

1

石川光博

レストランミツ

フランス料理

2

岡村龍弥

和楽房尚奄

日本料理

3

小林昭二

レストラン☆ヴィルゴ

フランス料理

4

田嶋直人

デリス愛鷹亭

フランス料理

5

深澤政章

ホテルグランド富士

西洋料理

6

竹川亨

ダンデライオン

洋菓子

7

池田明寛

Campana(アパホテル富士中央)

イタリア料理

開催チラシ及び参加申込書は、添付のPDFをダウンロードしてください→募集案内(PDF:345KB)参加申込書(PDF:96KB)

令和元年度「富士地域鳥獣被害対策研修会」の参加者募集

管内では、富士市東部等でニホンザルが住宅地周辺にまで出没し、農作物の被害だけでなく、家屋への侵入も発生しています。
そこで、ニホンザルの生態に基づく被害防止対策を先進地の事例を踏まえて学ぶとともに、ICTを活用した捕獲技術についても体験していただく研修会を開催します。

1日時令和元年10月11日(金曜日)午後1時30分(受付午後1時)~4時30分

2場所静岡県富士総合庁舎(富士市本市場4414-1)2階201会議室

3主催静岡県富士農林事務所

4講師農作物野生鳥獣被害対策アドバイザー
兵庫県立大学自然・環境科学研究所/兵庫県森林動物研究センター
教授/主任研究員山端直人(やまばたなおと)氏

5主な内容
(1)講義:ニホンザルの生態と被害防止対策
(2)講義:地域主体の被害対策とその実例について
(3)講義及び実習:ICTを活用した捕獲システムについて

6対象者集落リーダー、地域住民、農林業者、猟友会員、関係機関等約30人

7参加申込及び問合せ先
静岡県富士農林事務所Webサイトから募集チラシをダウンロードしていただき、参加申込書欄に必要事項を御記入の上、下記までFAXまたはE-mailでお申込みください。

静岡県富士農林事務所生産振興課(〒416-0906富士市本市場441-1)
電話:0545-65-2192FAX:0545-64-8430
E-mail:fuji-seisan@pref.shizuoka.lg.jp
【申込締切】令和元年9月27日(金曜日)必着
募集チラシ(PDF:154KB)

「富士山麓食の都づくり交流会」参加者募集

富士山麓で生産される食材を活用し、地産地消や食育、さらには地場食材を利用した6次産業化を推進するため、ふじのくに食の都づくり仕事人の極みの技による創作料理と静岡県育成品種の酒米「誉富士」の日本酒を愉しみながら参加者との交流を深めます。

1平成30年11月9日(金曜日)18時00分~20時00分(受付開始:17:30~)

2富士パークホテル6階「レストラン☆ヴィルゴ」(富士市伝法2515-1電話:0545-52-9488)

3クラブF(富士地域ふじのくに食の都づくり仕事人の会)、静岡県富士農林事務所

4株式会社ギンレイ商会、静岡県誉富士普及推進協議会

5内容

(1)ふじのくに食の都づくり仕事人による地元食材や富士山麓有機農業推進協議会の野菜等を使った創作料理の試食

(2)食の仕事人や農業生産者と消費者、食育関係者など参加者同士の交流

(3)静岡県育成品種の酒米「誉富士」を原料とした日本酒の試飲

(4)6次産業化取組者の商品・有機農業者等の食材紹介

6参加5,500円(食事、ソフトドリンク代)

7募集人80人(先着順)

8申込み及び問合せ先

募集チラシをダウンロードしていただき、参加申込書欄に必要事項を御記入の上、下記までFAX又はE-mailでお申込みください。

または、直接、電話にて下記あてお申込みください。

静岡県富士農林事務所生産振興課(〒416-0906富士市本市場441-1)

電話:0545-65-2192FAX:0545-64-8430

E-mail:fuji-seisan@pref.shizuoka.lg.jp

【申込締切平成30年10月19日(金曜日)必着

9その他

(無料送迎バス)

無料送迎バスをJR富士駅南口より運行しますので、御利用ください。(ただし、事前申込の方に限ります。)

JR富士駅南口17時20分※復路の出発時間は、会場にて御案内

(料理を提供する仕事人)

No

氏名

店舗名

店舗分類

1

石川光博

レストランミツ

フランス料理

2

岡村龍弥

和楽房尚奄

日本料理

3

小林昭二

レストラン☆ヴィルゴ

フランス料理

4

田嶋直人

デリス愛鷹亭

フランス料理

5

深澤政章

ホテルグランド富士

西洋料理

6

竹川亨

ダンデライオン

洋菓子

 

 

開催チラシ及び参加申込書は、添付のPDFをダウンロードしてください→募集案内・参加申込書(PDF:583KB)

 

平成30年度「富士地域鳥獣被害対策研修会」の参加者募集

管内では、ハククビシン・アライグマ等による野菜や果樹の農作物被害が増えていることから、山梨県から専門家を招いて、被害の特徴と対策について、防御と捕獲の両面から学ぶ研修会を開催します。また、富士宮市に昨年度整備されたジビエ処理加工施設の概要と今後の取組についても紹介します。(シカ肉加工品の試食あり)さらに、電気柵の設置方法についても、実際の畑を使って実習します。

1日時

平成30年10月10日(水曜日)午後1時30分(受付午後1時)~4時30分

平成30年10月11日(木曜日)午後1時30分(受付午後1時)~4時30分

2場所

(1)集合・講富士宮市上野会館(富士宮市下条141)

(2)現地実習(2日目のみ富士宮市精進川地先のほ場

3静岡県富士農林事務所、(協力)富士宮市

4主な内容

1日目(10月10日)

野生鳥獣の被害の特徴と対策について(講義)講師:NPO法人甲斐けもの社中

ジビエ処理加工施設について(試食あり)講師:ホールアース自然学校

2日目(10月11日)

捕獲の制度と手続き、小型箱わなの取扱講師:富士農林事務所、富士宮市

電気柵のしくみと安全管理、電気柵設置実習(現地)講師:電気柵メーカー

1日のみの参加も可

5対象者農林業者、集落リーダー、猟友会員、農協職員、市職員等約30人

6参加申込及び問合せ先

募集チラシの参加申込書欄に必要事項を御記入の上、下記までFAXまたはE-mailでお申込みください。

静岡県富士農林事務所生産振興課(〒416-0906富士市本市場441-1)

電話:0545-65-2192FAX:0545-64-8430

E-mail:fuji-seisan@pref.shizuoka.lg.jp

【申込締切】平成30年9月28日(金曜日)必着

募集チラシ(PDF:114KB)

わくわく里山体験in猪之頭~親子キャンプ編~参加者募集

元気な親子集まれ!!!富士山の麓で夏キャンプを楽しみませんか?

日時:8月25日(土曜日)13時00分~26日(日曜日)14時00分

場所:富士宮市麓および富士宮市猪之頭

集合場所:ふもとっぱら(富士宮市麓156)

参加費:大人9,000円/小学生4,000円

定員:親子7組(先着順)

持ち物:履きなれた靴、動きやすい服装(※きこり体験は長袖・長ズボン必須)、帽子、軍手、

レインウェア(※上下セパレートタイプのもの)、一泊分の着替え、保険証、飲み物、常備薬

主催:猪之頭振興協議会

注意事項:・宿泊は、ふもとっぱら内の毛無山荘です。

間仕切りのある部屋で、一部屋最大8名利用が可能です。

お知り合い同士の「相部屋」も可能です。ご相談ください。

宿泊場所に大浴場がございます。ただし、タオルや浴衣、アメニティ類の用意はございません。各自でご準備ください。

安全を考慮し、荒天による中止の判断をする場合がございます。その場合、前日(24日)正午までに連絡をいたします。

申込み方法:下記へ問い合わせ願います。

猪之頭振興協議会(受付:NPO法人ホールアース研究所)

電話0544-66-0790FAX0544-67-0567

メールinokashira.info@gmail.com

親子キャンプ編表紙親子キャンプ裏

わくわく里山体験in猪之頭~森の癒しアロマ編~参加者募集

富士山やその麓に広がる森林、湧水池など豊かな自然に囲まれた富士宮市猪之頭地区で、「森の癒し」をテーマにした農山村振興のモニターツアーを開催します。

(1)日時成30年5月20日(日曜日)9時45分開始15時30分終了予定食付

合場所1.JR新富士駅(8時30分)JR富士駅(8時45分)3.現地(井之頭区民館)(9時45分)

(2)内容

ルディックウォーキングで滝や湿原めぐり(2.5km程度)

ハーブデザートでティータイム

域のお母さんの田舎料理

ノキを抽出したエアフレッシュなーづくり

(3)参加費人:3,000円(体験料)学生:1,000円

(4)募集人数30名(先着順)

(5)申込期間成30年5月15日(火曜日)

込方法等詳細はこちらのチラシ(PDF:1,323KB)をご覧ください。

白糸コシヒカリの田植え作業体験イベント開催

世界文化遺産富士山の構成資産である「白糸の滝」にほど近く、四季折々の花々や田んぼには逆さ富士が映るなど美しい

景観を誇る「白糸の里」。その中で、富士山からの湧水で育てる「白糸コシヒカリ」の田植え作業体験イベントが開催されます。

(1)日時成30年5月19日(土曜日)前10時~11時30分(作業)後12時~(昼食)

(2)場所動場所:平成棚田の田んぼ車場:平成棚田空地

(3)参加費2000円(昼食代・保険代を含む)

(4)定員30名(先着順)

(5)申込期間成30年5月16日(水曜日)

込方法等詳細はこちらのチラシ(PDF:377KB)をご覧ください。

「富士で楽しむ!」元の食材を使ったレストラン等の紹介冊子を作成しました

富士山の麓で楽しむことのできる、地産地消のお食事が楽しめる店舗を紹介した小冊子を、富士農林事務所が作成しました。

農業に関わる地域資源を掘り起こし、ここ富士地域でしか楽しむことのできない魅力ある内容について、小冊子の配布を通じ全国に発信します。

今後の予定として、富士地域で楽しむ「食」を掘り下げるとともに、「宿泊」等についても順次、紹介をして行きます。

1

富士で楽しむ!」(食事編)19項目→データダウンロード(PDF:2,956KB)

春発行した、農業体験やツアーを紹介する冊子の第3弾となります。

ふじのくに食の都づくり仕事人」のレストランや、地元農産物を取り入れたメニューを提供するお店を紹介します。

元新鮮野菜や肉、魚などを使ったお料理や、地元新鮮牛乳を使ったソフトクリームとジェラートも紹介しています。

ずれも職員自ら足を運び、目と舌で確認した、富士地域の数々の食材を取り入れたお店ばかりです。

 

2布場所

記の富士農林事務所ホームページ、またはフェイスブックで御覧の上、ダウンロードすることができます。

ホームページhttp://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-730/index.html

ェイスブックhttps://www.facebook.com/fujinourin/

 

3成者

岡県富士農林事務所

 

4合せ先

士農林事務所生産振興課0545-65-2192

「富士山のふもと」2017年夏号を発行しました

富士農林事務所では、管内の農林業に関する情報を紹介するパンフレットとして、

各季節の地域の「食」「見」および「楽」の情報紙を、「富士山のふもと」として発行しています。

第4号となる今回は、7~9月の夏季を対象に、

夏にお勧めしたいキャンプ、アウトドア等の情報を豊富に掲載しました。

富士農林事務所では、今後も情報発信を強化し、地域振興を図っていきます。

士山のふもと夏号

面・裏面(PDF:1,202KB)面(PDF:829KB)

「富士で楽しむ!」農業体験・ツアー等の紹介冊子を作成しました

士山の麓で楽しむことのできる、農業体験やツアーコースなどを紹介した小冊子を、富士農林事務所が初めて作成しました。

業に関わる地域資源を掘り起こし、ここ富士地域でしか楽しむことのできない魅力ある内容について、

小冊子の配布を通じ全国に発信します。

後の予定として、富士地域で楽しむ「食」や「宿泊」等について、順次、紹介をして行きます。

1

1)「富士で楽しむ!」(体験編)15項目

豊かな自然に囲まれた環境でパラグライダーやカヌーを楽しんだり、実際に触れて楽しめる農業体験や林業体験を紹介します。

「富士で楽しむ!」(体験編)(PDF:1,557KB)

2)「富士で楽しむ!」(ツアー編)20項目

富士登山やウォーキングなど、富士地域の大自然を目いっぱい満喫し、地域資源の理解を深めるツアーコースを紹介します。

「富士で楽しむ!」(ツアー編)(PDF:1,937KB)

2合せ先

富士農林事務所生産振興課0545-65-2192

富士山のふもと(2016冬号)を発行しました

士農林事務所では、管内(富士宮市、富士市)の農林業に関する情報を紹介するパンフレットとして、

各季節における地域の「食」「見」「楽」の情報をまとめた「富士山のふもと」を発行しています。

第2号となる今回は、イチゴ摘みや酒蔵めぐりをはじめ、冬の富士地域ならではの美味しい情報や

イベント情報、富士山のふもとの美しい冬景色等、盛りだくさんで紹介しています。

士地域へお出かけの際に、是非御活用ください。

士山のふもと(2016冬号)(PDF:774KB)

農林パンフ創刊号が完成しました!

富士農林事務所管内農林業のオススメ情報を紹介するパンフレットが完成しました。

創刊号となる今回は、秋をテーマにおいしい、楽しい情報を掲載しています。

紹介している店舗等の詳しい情報は、QRコードからご覧いただけます。

この秋のお出かけに、ぜひご活用ください!

農林パンフ創刊号(PDF:833KB)

働きながら学ぶ就農実践研修事業のご案内

  • 静岡県で農業をやりたい!
  • 職業としての農業に興味がある!
  • 実際の農業現場がどうなっているのか知りたい!

けれども………まず、何をすればいいかわからない!

そんな方におすすめなのが、「働きながら学ぶ就農実践研修事業です。

 

静岡県内の先進的な農家や農業経営体で、3日以上7日以内の短期研修を行うことができます。

実際に現場を知ることで、将来農業者になるビジョンを具体的に考える機会としてください!

なお、この研修を希望する方は、まず初めに、当事務所まで就農相談においでください。

詳細はその時点で説明させていただきます。

募集パンフレット(PDF:413KB)

 

募集内容

研修受入先

農業経営士や農業法人など県内の先進的経営体

富士農林事務所管轄

1.地野菜、2.きみ、3.マチョレイタケ、シイタケ、エリンギ

4.ブ、ホウレンソウ、5.機野菜

受入先リスト(PDF:437KB)

研修実施時期

平成29年2月28日まで

研修日数

1研修先当たり3日以上7日まで

(複数の研修先で研修可能。1研修先当たり1回まで)

参加資格

  • 職業として農業に関心があり、静岡県内で農業への就業を希望していること。
  • 義務教育が修了していること。
  •  

     

    お問合せ先

     

    富士農林事務所生産振興課

    〒416-0906士市本市場441-1

    TEL:0545-65-2194

    FAX:0545-64-8430

     

    農作業中の熱中症に注意しましょう!

    夏季の熱中症は毎年発生しており、特に気温の高い7月、8月に多く発生しています。

    農作業中の熱中症により死亡した方の数は、平成22年以降毎年20人以上にのぼり、そのうち8割が70歳以上の高齢者で占められています。

    このような状況から、熱中症対策が非常に重要となっています。

    作業中、以下のポイントに注意し、熱中症の危険性を軽減しましょう!

     

    ☆暑い日の農作業で注意する10のポイント☆

    (1)日中の気温の高い時間帯を避けて作業を行いましょう

    (2)休憩をこまめにとり、一回の作業時間をなるべく短くしましょう

    (3)高温多湿や照り返しの強い日には、草刈りなどの作業強度が高い作業はできる限り避けましょう

    (4)水分をこまめに摂取しましょう。塩分濃度が0.1~0.2%程度のスポーツ飲料であれば、より効果的です

    (5)帽子の着用や、汗を発散しやすい服装をしましょう

    (6)できるだけ日陰で作業するようにしましょう

    (7)屋内では風通しをよくし、室内の換気に努めましょう

    (8)熱源と作業者との間隔をできるだけ開け、加熱された空気は屋外に排気するようにしましょう

    (9)やむを得ず暑いときに作業を行う場合には、特に体調の変化に気をつけましょう

    (10)作業はできる限り2人以上で行い、携帯電話を必ず身につけるようにしましょう

    さらに詳しい対策は、こちらをご覧ください!→熱中症対策10のポイント(PDF:92KB)

    (参考資料)

    農作業における身体作業強度と熱中症のリスク(PDF:273KB)

    熱中症による死亡事故の状況(PDF:417KB)

    「富士地域地産地消おいしいマップ」完成

    静岡県富士農林事務所では、富士山麓で生産される多彩な農林畜産物を多くの皆様に味わっていただくため、富士山麓地域で地場野菜や林産物、さらには乳製品など農林畜産物を利用した加工品を扱う直売所や産直市などを紹介した「富士地域地産地消おいしいマップ」を作成しましたので御希望の方に無償配布します。

     

    1発行部数5,000部A3判両面フルカラー8つ折サイズ

    2掲載施設48店舗

    3発行元静岡県富士農林事務所

    4内容

    (1)表面(施設情報)

    1.48施設(直売店、産直市)

    富士宮市:28施設富士市:20施設

    2.掲載情報

    施設名、電話番号、営業時間、定休日等、取扱産品、駐車場台数

    3.施設分類

    直売店24施設(富士宮市:20、富士市:4)

    産直市24施設(富士宮市:8、富士市:16)

    直売店には、農家レストラン、農家民宿を含みます。

    (2)裏面(施設位置情報)

    掲載施設の位置がひと目で分かる地図、お買い物や行楽の際に利用できるようマップに施設をプロットしてあります。

    5入手方法(無料)

    ※ただし、静岡県富士農林事務所及びマップ掲載施設まで直接、受取に来られる方に限らせていただきます。

    (1)静岡県富士農林事務所生産振興課

    (2)静岡県富士農林事務所Webサイトからマップ・データをダウンロード可能です。

    新着情報を御覧ください。

    富士地域地産地消おいしいマップ(PDF:1,923KB)

    (3)マップ掲載各施設(下表参照、営業日に御注意ください)

    施設名

    住所

    施設名

    住所

    道の駅朝霧高原

    富士宮市根原492-14

    農民市場中央店

    富士宮市中央町2-10

    猪之頭わいわい市

    富士宮市猪之頭1701-1

    富士根朝市

    富士宮市西小泉町55-1

    富士ミルクランド

    富士宮市上井出3690

    大宮夕市

    富士宮市錦町4-4

    茶屋の駅

    富士宮市上井出141

    内房農林産物直売所

    富士宮市内房1669-1

    ミルクハウスいでぼく

    富士宮市北山4404-2

    農家民宿やまぼうし

    富士宮市大淵4513

    北山富士見農産物直売所

    富士宮市北山1063-2

    ちゃの生

    富士市大淵11253

    佐野牧場アイス屋ティコ

    富士宮市下条282

    大渕ふる里村

    富士市大淵2880

    上野朝市

    富士宮市下条438-1

    北部産直きずな

    富士市一色500-11

    山宮朝市

    富士宮市山宮1575

    ちょっとよって鷹の市

    富士市鷹岡本町1-3

    豚蔵

    富士宮市山宮2287-3

    たまごハウス「スマイル」

    富士市三ツ沢431-5-7

    バール・ジェラテリア

    富士宮市下条777-1

    渡邉牧場(精肉店)

    富士市伝法2568-1

    富士山やさいセンター

    富士宮市山宮392-15

    伝法産直いきいき市

    富士市伝法2800-1

    富士宮ファーマーズマーケット「う宮~な」

    富士宮市外神123

    岩本山産直市

    富士市松岡2392-1

    農産物直売所大富士

    富士宮市外神東町243-1

    産直市いづみの里

    富士市今泉2-6-47

    チキンハウス

    富士宮市宮原541-5

    吉永野菜市の会

    富士市比奈1448

    柚野いづみ加工所

    富士宮市下柚野332-1

    すど良心市

    富士市中里1143-2

    農民市場粟倉店

    富士宮市粟倉1263

    ふれあい産品市場

    富士市岩淵1488-1

    木の花ファミリー

    富士宮市猫沢238-1

    かりがね産直市

    富士市松岡1078

    柚野自由市

    富士宮市大鹿窪198-2

    まごころ市

    富士市錦町1-11-14

    宮原朝市

    富士宮市宮原385-13

    野菜工房うきうき畑

    富士市船津48-1

    柚野農林産物直売所

    富士宮市大鹿窪507-1

    ふじかわ産直市

    富士市中之郷724

    百姓のパン工房

    富士宮市淀師1506-7

    ポケットファームかじま

    富士市水戸島187-1

    れっどぱーる

    富士宮市青木133

    ふれあい元市

    富士市田中新田262-1

    あさぎり宝山ファーム

    富士宮市中里東町81

    田子っこ産直市

    富士市宮島1230

    【注意事項】

    農林事務所窓口及び各マップ掲載施設での配布部数には限りがありますので、電話で在庫の有無を御確認の上、各窓口にお越しくださるようお願いいたします。

    なお、インターネットを御利用できる環境をお持ちの方は、上記、URLにアクセスいただきダウンロードして印刷の上、御利用ください。(通信料は御本人様の御負担となります)

    6問合せ先

    静岡県富士農林事務所生産振興課

    〒416-0906富士市本市場441-1

    (電話:0545-65-2192、FAX:0545-64-8430、E-mail:fuji-chiiki@pref.shizuoka.lg.jp

     

    平成27年4月1日より大倉川ダムのダムカード配布開始します

    大倉川農地防災ダム建設の目的や効果を広く知ってもらうため、概要を説明したダムカードを作成しました。
    ダムカードは、ダムへ来所した方のみに配布します。
    配布方法は以下のとおり

    ○配布方法

    配布日時・場所1.
    日時:8:30~12時00分(平日の午前中のみ)
    場所:大倉川農地防災ダム管理事務所
    住所:富士宮市精進川印野2416

    配布日時・場所2.
    日時:9:00~18時00分(不定休)
    場所:富士ミルクランド(株)
    住所:富士宮市上井出3690番地

    カード配布条件
    大倉川農地防災ダム管理事務所に設置するスタンプの押印又はダムの写真を提示された方に配布。(一人一枚)


    問い合わせ先
    静岡県富士農林事務所農村整備課0545-65-2201
    富士ミルクランド(株)0544-54-3690

    配布開始日時
    平成27年4月1日(水曜日)より

     「富士森林認証の家」認定制度を制定しました

    富士地域(富士市及び富士宮市)の適正な森林経営がなされている森林から生産された認証材で建築され、別に定める基準を満たす住宅等に対し、富士農林事務所長が「富士森林認証の家」として認定する制度です。認定書の交付を希望する工務店等は、下記のとおり申請書を提出してください。

    【申請書類】

    • 認定申請書(様式1号)
    • 使用された認証材の使用数量、土台及び柱の木材使用量を証明する書類
    • 建築された住宅等の概要がわかる図面
    • 写真
    • その他

    認定制度とは別に、施主等に対して感謝状の交付もしております。感謝状のほか、認定制度、申請書類の詳細内容につきましては、下記の認定要綱・要領をご覧ください。

    【認定要綱(様式1号)】(ワード:38KB)

    【感謝状交付要領】(ワード:31KB)

    【申請書提出・お問い合わせ先】

    〒416-0906静岡県富士市本市場441-1

    静岡県富士農林事務所森林整備課(0545-65-2202)

    Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    静岡県富士農林事務所 

    〒416-0906 富士市本市場441-1 

    電話番号:0545-65-2195

    ファックス番号:0545-64-8430

    メール:fuji-soumu@pref.shizuoka.lg.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?