• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 富士農林事務所 > 富士農林管内地域の話題月別一覧 > 平成29年4月の話題

ここから本文です。

更新日:平成30年1月30日

平成29年4月の話題

富士宮市鳥獣被害対策実施隊の委嘱状交付式が行われました

富士宮市では、平成26年4月に県内初の鳥獣被害対策実施隊を設置し、10名の隊員でニホンジカ、イノシシ等の捕獲に取り組んできました。

これまでの実績

年度

ニホンジカ

イノシシ

H26

577頭

65頭

H27

676頭

68頭

H28

928頭

54頭

 

今年度で4年目の活動を迎えることになり、4月3日、富士宮市役所において、平成29年度に隊員を務める10名に対し、

市長から委嘱状が手渡されました。

今年度も富士宮猟友会と西富士猟友会からそれぞれ5名ずつ隊員が選出され、うち3名は今年度から新たに捕獲活動を展開します。

ニホンジカの捕獲実績は年々増加し、目に見えた成果も上がってきました。

今後は捕獲活動に加え、担い手育成や電気柵・わなの安全管理について啓発活動を広げていくことが期待されています。

委嘱状交付の様子富士宮市長と記念撮影

委嘱状交付の様子(左)、富士宮市長と記念撮影(右)

富士地区生活研究会が総会及び全体研修会を開催しました

平成29年4月7日、富士地区農山漁村生活研究会の総会及び全体研修会を開催しました。

総会は、全議題について承認されました。

その後の全体会議においては、本年度の事業計画について検討し、各グループ活動に資する研修会を実現するため、

忌憚の無い意見交換がなされました。

また、全体研修会として食品加工研修を実施し、加工技術を磨きました。

今後も、富士農林事務所では、当研究会の活動について支援していきます。

富士地域農山漁村ときめき女性全体会を開催しました

平成29年4月18日、富士地域農山漁村ときめき女性の全体会を開催しました。

全体会議では、新世話人が選出されたほか、今年度の事業計画について検討しました。

今年度は、視察研修で女性の活動事例について探るほか、相互訪問や食品加工研修に

よりときめき女性相互の交流と資質向上を図ることとしました。

その後、新世話人の田嶋みゆり氏を講師に、天然酵母パンの調理手法について学びました。

パンソムリエである田嶋氏は、主に果実からおこした天然酵母を使用してパンを作り、夫婦で経営するフランス料理店で提供しています。

加工手法を学ぶとともに、ときめき女性の活動について知る機会となりました。

今後も、富士農林事務所では、ときめき女性の活動を支援していきます。

京王プラザホテルが招聘したフランスメディアが「大淵笹場」と「ふもとっぱら」を取材しました

平成29年4月27日(木曜日)京王プラザホテル(東京都新宿区)が企画するフランスメディアの受入で、

フランスメディア3社が大淵笹場(富士市大淵)の茶園及び林業体験施設 ふもとっぱら(富士宮市麓)を取材しました。

笹場では、富士山大淵笹葉茶園景観活用推進協議会のツアーガイドから笹場の紹介・呈茶、ふもとっぱらでは気球体験が行われました。

当日はあいにくの雨交じりの天候で雄大な富士山は望めませんでしたが、取材されたメディアに対し豊富な富士地域の観光資源の一端を

紹介できました。

農林事務所では今後も様々な機会を通じ、農林産物を軸とした富士地域の魅力を国内外に発信、誘客を図ることによる地域振興に

つなげる取組を進めてまいります。

笹場の紹介呈茶の様子ふもとっぱらでの気球体験

お問い合わせ

静岡県富士農林事務所 

〒416-0906 富士市本市場441-1 

電話番号:0545-65-2195  

ファックス番号:0545-64-8430  

メール:fuji-soumu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?