• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 志太榛原農林事務所トップページ > 農山村の地域活動を支援します > 「しずおか棚田・里地くらぶ」平成24年度の活動

ここから本文です。

更新日:平成25年8月8日

(掲載:平成25年8月20日)

「しずおか棚田・里地くらぶ」平成24年度の活動

静岡県が推進する「しずおか棚田・里地くらぶ」では、平成22年度から牧之原市切山のなぎの沢地区、平成24年度から島田市の菊川・神谷城地区で活動を行っています。

なぎの沢地区の活動報告

富士山静岡空港に隣接する「榛原ふるさとの森」にある谷津田で、「まきのはら水辺の楽校」とともに、田おこし、田植え、草刈り等の活動を支援しています。

10月28日:稲刈り

 

稲刈りの写真

棚田・里地くらぶのサポーター会員を含む約28名(内、子供12名)が参加し、稲刈りをしました。

今年は、イノシシの被害が多く、収穫量はぐっと減ってしまいました。今までの作業を無にしてしまう被害を目の当たりにし、鳥獣被害について考える良い機会となりました。

7月29日:田んぼの草刈りと畦の補修

田んぼの草刈りの写真

棚田・里地クラブのサポーター会員を含む約20名(内、子供7名)が参加し、畑や田んぼの除草や水路の補修・補強、外来種(ザリガニ)の駆除を行いました。

棚田・里地くらぶの企業会員である南部化成株式会社(吉田町)からも7名に参加していただき作業がはかどりました。

5月26日:田植え

田植えの写真

棚田・里地くらぶのサポーター会員を含む40名(内、子供26名)が参加し、田植えを体験しました。また、苗についての勉強会も行われ、子供たちは熱心に耳を傾けていました。

4月29日:転地返し

転地返しの写真

棚田・里地くらぶのサポーター会員を含む40名(内、子供26名)が参加し、泥まみれになりながら、田んぼの転地返しを行いました。また、次回の田植えに向け、籾殻と土を紙コップに入れ、苗を育てる準備を行いました。

菊神神谷城地区の活動報告

島田市と菊川市の境に位置するお茶畑の中にある耕作放棄された棚田で、同地域のふじのくに美農里プロジェクト活動組織「菊神里山の会」とともに農業体験や草刈り等の活動を支援しています。

3月10日:農業体験&青空ランチイベント

 

農業体験と青空ランチイベントの写真

一般市民約60人、地元住民約60人、ヤギ1頭が一緒になって棚田の草刈りやジャガイモ植え、花の種まき、竹を使ったおもちゃ作り体験を行いました。また、お昼は、島田汁やおにぎりを片手に棚田で青空ランチを食べ、これらの様子がテレビ放映されました。

9月15日:草刈り

 

棚田の草刈りの写真

地元の方とボランティアあわせて40人ほどが参加した今回の草刈りでは、乗用型草刈機「まさおくん」(愛称)を活用しました。

刈取り後の草を人力で運び出す手間が省け、草刈機活用をPRする良い機会になりました。また、棚田でも「まさおくん」(乗用型草刈機)を有効活用できることが確認できました。

平成23年度の活動

棚田・里地の保全活動に参加しよう!

「しずおか棚田・里地くらぶ」サポーター会員になって、なぎの沢地区などの県内の棚田や里地で、田おこし、田植え、草刈り、稲刈りなどの保全活動に参加しませんか。

サポーター会員登録方法の詳細は、農地局農地保全課のしずおか棚田・里地くらぶのページをご覧ください。

しずおか棚田里地くらぶへのリンク

お問い合わせ

静岡県志太榛原農林事務所 

〒426-0075 藤枝市瀬戸新屋362-1 

電話番号:054-644-9123

ファックス番号:054-644-9209

メール:AFO-shidahai-nouson@pref.shizuoka.lg.jp

農村整備課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?