• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 志太榛原農林事務所トップページ > ふじのくに農芸品(志太榛原地域) > いちじく

ここから本文です。

更新日:平成30年8月27日

掲載日:平成25年8月20日

いちじく

 

志太榛原地域のいちじく栽培は、昭和36年、焼津市田尻地域で始まったと言われています。

現在、焼津市や藤枝市及び牧之原市を中心に栽培されています。

栽培されている「桝井(ますい)ドーフィン」という品種は、ほどよい甘みとさっぱりとした風味があり、生食のほかジャムなどへの加工にも適しています。

果実には、ペクチンを始めとした食物繊維が多く含まれ、便秘改善が期待できます。また、フィシン(たんぱく質分解酵素)には消化促進作用があるので、二日酔いや食欲不振の時におすすめです。

8月~10月ごろに収穫され、県内及び山梨、東京方面へ出荷されるほか、農協のファーマーズマーケットの店頭に並ぶので、是非、地元のいちじくを味わってみてください。

 
栽培風景の写真
収穫間近のイチジク
栽培風景の写真
収穫間近のいちじく
 

いちじくは、なぜ「無花果」と書くの?

いちじくの花は、果実の中の赤いつぶつぶの部分(可食部)で、花が外から見えないことに由来しています。

いちじくの花
 

 

お問い合わせ

静岡県志太榛原農林事務所 

〒426-0075 藤枝市瀬戸新屋362-1 

電話番号:054-644-9223

ファックス番号:054-644-9226

メール:AFO-shidahai-seisan@pref.shizuoka.lg.jp

生産振興課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?