• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 産業・雇用 > 農林業 > 西部農林事務所のホームページ > 天竜農林局 > 天竜農林局鳥獣害対策

ここから本文です。

更新日:平成26年10月9日

alt=”” ようこそ
alt=”” 天竜農林局問合せ先
北遠のグリーン・ツーリズム
矢印

北遠のお茶

 

余白 余白
alt=”” 鳥獣害対策
矢印 リンク集
余白 余白
ここから本文です。

鳥獣害対策

西部北遠地域の鳥獣害に対する取組状況

 

鳥獣害対策連絡会

 

平成20年10月8日、西部地域鳥獣害対策連絡会を設立しました。
イノシシ、ニホンジカ、サルなどによる農林業被害の防止対策を連携して進めるため、管内の農協、森林組合、猟友会、自然保護員、行政で構成されています。今後は被害の深刻化を受け、対策の広域連携、情報の共有化を図っていきます。

 

連絡会の様子 新聞記事

浜松市が平成22年に浜松地域鳥獣被害対策協議会を設置した後は、同協議会との連携を主とした活動を行っています。

 

  対策の様子

 

浜松市天竜区における防止対策の整備

 

浜松地域鳥獣被害対策協議会が選定した鳥獣対策モデル集落(天竜区内は小川地区など)において、実証ほ場周辺整備、防護柵設置、住民勉強会、集落環境診断の実施に協力しました。

防護柵設置(小川)

 防護柵設置(天竜区小川) ワイヤーメッシュ

防護柵設置(上阿多古)

 防護柵設置(天竜区上阿多古) ワイヤーメッシュ

 

 

平成26年9月18日、鳥獣被害地域における対策の長期持続性を図るため、佐久間幼稚園(佐久間町半場)において、鳥獣対策についての寸劇を上演し、佐久間幼稚園児及び佐久間小学校1・2年生が鑑賞しました。県鳥獣被害対策総合アドバイザー等がおじいさん、おばあさん、幼稚園児、森の動物たちに扮装し、森に住む動物の種類や人間と野生動物がどうしたら共生できるかについて演じました。

 

佐久間幼稚園上演光景1 佐久間幼稚園での上演光景

 佐久間幼稚園上演光景2佐久間幼稚園での上演光景

 

 

天竜農林局管内では、平成23年度及び平成24年度に、緊急雇用創事業を活用した鳥獣被害対策を行いました。県が遠州中央農業協同組合に委託し、狩猟免許所持者を雇用して、わなによる捕獲や集落住民に対する指導等を行いました。平成23年度は猪26頭、鹿23頭など計62頭捕獲しました。平成24年度は猪93頭、鹿41頭、猿11頭、狸51頭など計218頭捕獲しました。

鹿

箱わなにかかった鹿(平成23年度)

猿

くくりわなにかかった猿(平成24年度)

 

 

 

お問い合わせ

静岡県西部農林事務所天竜農林局 

〒431-3313 浜松市天竜区二俣町鹿島559 

電話番号:053-926-2139

ファックス番号:053-926-2192

メール:seinou-ten-chiiki@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?