• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 経済産業部 > 水産振興課 > 静岡県立漁業高等学園 > 取得できる資格と卒業後の進路

ここから本文です。

更新日:平成29年5月17日

静岡県立漁業高等学園

取得できる資格と卒業後の進路

漁師の仕事は魚を獲るだけではありません。

沿岸漁業から遠洋漁業まで、現場で必要な技術を取得します。

海技士

大型漁船(20トン以上)の役職につくために必要な資格で、学園では五級から三級までの筆記試験合格を目指します。筆記試験に合格したのち乗船履歴をつけ、口述試験に合格すれば免状の交付が受けられます。

平成28年度の海技士筆記試験合格者(延べ人数)

航海4級

7

航海5級

10

機関3級

2

機関4級

3

機関5級

6

 

 

平成28年度の卒業生は航海専攻11名、機関専攻4名でした。

 

航海、機関の両方を合格している人もいます。

(参考)

大型遠洋漁船に必要な海技士資格

三級:船長・機関長

四級:一等航海士・一等航機関士

五級:二等航海士・二等航機関士

小型船舶操縦士

二十トン未満の小型船舶を操縦するために必要な資格です。学園では(財)日本船舶職員養成協会の講習会を行い、一級又は二級(18歳未満)の国家資格を取得します。

第二級海上特殊無線技士

船舶でレーダー及び無線電話の取り扱いができる資格です。学園では(財)日本無線協会の認定講習を行います。

その他の資格講習

ダイビング認定証(Cライセンス)、溶接(アーク及びガス)修了証、普通救命講習修了証など

 

お問い合わせ

静岡県立漁業高等学園
〒425-0033 焼津市小川3747-2
電話番号:054-627-0219
ファックス番号:054-626-1056
メール:gyogaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?