• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 選挙管理委員会事務局 > 若者選挙パートナー

ここから本文です。

更新日:平成29年7月7日

若者選挙パートナー

静岡県選挙管理委員会では、将来を担う若者の政治・選挙への関心を高めるとともに、20歳前後の世代への効果的な選挙啓発を行うため、
静岡県内の若者を「若者選挙パートナー」として任命しています。(選挙権年齢が満18歳以上へ引下げられた平成28年6月から取組を開始)
任命を受けたメンバーは、県選挙管理委員会が行う若者向けの選挙啓発活動に参画しています。

平成29年度(第2期生)の活動がスタート

1任命式・第1回Voteカレッジ平成29年4月22日静岡県庁)

平成29年4月22日(土曜日)に、平成29年度若者選挙パートナー16名を任命しました。

メンバー(16名)

  • 社会人1名
  • 大学生9名
  • 高校生5名

資格

満15歳以上満29歳以下で、静岡県内に在住または通学・通勤している方

(注)年齢は平成29年4月1日現在

主な活動(予定)

  • 企画・交流会「Voteカレッジ」

月1回程度、基本的に週末、静岡県庁内でメンバーが集まり、選挙啓発の取り組みをメンバーや選挙管理委員会とともに企画したり、政治・選挙への参加促進などについて話し合います。

  • 選挙啓発への参画

平成29年6月に予定される静岡県知事選挙に向けたPRイベントや街頭啓発に参加したり、より効果的な実施に向け意見交換を行います。

  • 「選挙出前授業」への参画

高校を中心に学校に出向いて政治・選挙への参加について考える「選挙出前授業」の内容を企画したり、実施に参加します。

  • SNSによる投稿・発信

フェイスブックページ「若者選挙パートナー」への投稿により、若者の声を伝えたり、メンバーの活動状況を発信します。

 

2第2回Voteカレッジ平成29年5月14日静岡県庁)

第2回Voteカレッジでは年間の活動計画づくりを行い、7月からの本格的な活動に向けて各メンバー準備を始めました。

 

3選挙啓発(第19回静岡県知事選挙)

第19回静岡県知事選挙では、若者選挙パートナーも啓発キャラバンチームの一員として、啓発活動に参加しました。

  • 啓発キャラバンチーム委嘱式
  • 内田篤人さん(プロサッカー選手)による啓発キャラバンチーム激励イベント
  • FMラジオの番組生出演K-mixWONDER'69in知事選挙スペシャル)
  • 街頭啓発

2017060801.jpg2017061601.jpg

2017061701.JPG2017061703.jpg

 

平成28年度事業概要

メンバー(計10名)

  • 大学院生1名
  • 大学生7名
  • 高校生2名

資格

高校生以上29歳以下で、静岡県内に在住又は通学・通勤している方

活動期間

平成28年6月12日~平成29年3月31日(更新・継続も可)

主な活動

  • 企画・交流会「Voteカレッジ」の開催(基本的に月1回、静岡県庁内で開催)
  • 参議院議員通常選挙(平成28年7月10日)啓発事業への参加
  • 「若者リーダーフォーラム」への参加
  • 選挙出前授業内容の検討
  • SNSによる広報(Facebookページ「若者選挙パートナー」の運営)

 

お問い合わせ

選挙管理委員会 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2050

ファックス番号:054-221-2776

メール:senkan@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?