• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 行政改革・情報公開 > 施策展開表トップページ > 施策展開表について

ここから本文です。

更新日:平成27年6月22日

施策展開表の特徴

施策展開表とは

  1. 県の仕事について、何をやっているか表にして、「見える化」した上で、
  2. その表を使って、仕事を「改善」するためのものです。

静岡県では、平成9年度から「業務棚卸表」として作成していたのを、平成24年度に内容の見直しを行い、名称を「施策展開表」に変更しました。25年度は、様式を簡素化し、これまでの総括表と個表を統合しました。また、27年度には、総合計画(後期アクションプラン)との整合を高めるため、作戦体系の構築、指標設定、評価・改善を一体に行う見直しを実施しました。

県の仕事を「見える化」

県の仕事は、様々な分野にまたがっていて複雑なため、改善するためには、分かりやすく整理しなければなりません。

そこで…、

  • 県庁で行っている仕事を、課ごとに全て書き出しています。
  • 「何の目的のために、何をするのか」という仕事の内容を、目的別に表に整理して、「見える」ようにしています。

見える化

繰り返し「改善」

  • 目的ごとに、達成の目安となる数値目標を設定します。
  • 達成状況などを評価し、それに基づいて改善策を検討します。
  • 改善の方針を、翌年度の仕事に反映します。

業務棚卸表は、計画、実施、評価、改善、新たな計画の順番でサイクルが回っていきます。この考え方は、PDCAサイクルと呼ばれています。

 

お問い合わせ

経営管理部職員局行政経営課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2911

ファックス番号:054-221-2750

メール:gyoukei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?